資源
J-GLOBAL ID:201410037833590158   研究資源コード:NBDC00038 更新日:2012年10月01日

Database of the RNAi phenotypes for the 168 genes analyzed

Database of the RNAi phenotypes for the 168 genes analyzed
保有機関:
資源分類: データ・データベース
タグ【対象】 (2件): ゲノム/遺伝子 ,  cDNA/EST
タグ【データの種類】 (3件): 表現型 ,  発現 ,  画像/動画
生物種 (1件): Caenorhabditis elegans (NCBI Taxonomy ID: 6239)
概要:
生殖細胞 (germ cell) は種の保存に必須である重要な細胞であるだけでなく、減数分裂という特殊な分裂形式を持ち、全能性や無限増殖能を秘めている極めて興味深い細胞です。しかしながら、生殖細胞の形成過程には多くの研究にも関わらず、未知の点が多く残されています。私たちは逆遺伝学を用いて、生殖細胞形成に関わる遺伝子を効率よく検索するアプローチを試みています。

cDNAプロジェクトによって得られた約7500のcDNAのうちから、生殖腺 (gonad) に特異的に発現する遺伝子約300を同定しました。これらのうち168について、RNAi法と呼ばれる逆遺伝学の手法によって線虫でその遺伝子の機能を阻害し、どのような異常が出るかを調べました。この結果、生殖細胞形成に必要な15の遺伝子を同定しました。胚致死等、不妊以外の表現型が認められたものは26ありました。
作成機関: NBDC
レコード管理者: Integbio Database Catalog
本レコードの利用条件: Creative Commons CC0 license

前のページに戻る