資源
J-GLOBAL ID:201410054580095599   研究資源コード:NBDC00669 更新日:2015年06月25日

SciNeS: Scientist's Networking System

保有機関:
資源分類: データ・データベース
タグ【データの種類】 (1件): ポータル
概要:
理研サイネスは、セマンティックウェブに準拠したウェブシステムです。セキュリティで区切られた多数のバーチャルラボを同時並列的に内包できるクラウド型のウェブシステムで、理研の生命情報基盤研究部門で研究開発され運営されています。理研サイネスのバーチャルラボを活用することで、個々の研究者は自らウェブサーバーを維持することなく、各自のデータベースを構築することができます。また、研究成果物としてスムーズに外部へ向け発信・発表公開することも可能です。各研究プロジェクトを機密性高く区切り、未公開情報の管理や大規模なデータを介した研究業務フローを、プロジェクトごとに柔軟に設定することができることから、研究プロジェクト内のデータガバナンスを向上させ、新しいタイプの学術メディアとしても期待されています。
理研サイネスは2015年6月1日をもって運用終了。理研の生命科学系データは「理研メタデータベース」(http://metadb.riken.jp) から引き続きご利用になれます。この中に、「SciNeS公開仕様集」 (http://metadb.riken.jp/metadb/db/SciNetS_ria160i) 、「SciNeSデータ構造」 (http://metadb.riken.jp/metadb/db/SciNetS_ria197i) という項目も収録されています。
作成機関: NBDC

前のページに戻る