資源
J-GLOBAL ID:201410056904414946   研究資源コード:NBDC01162 更新日:2018年12月27日

AT Atlas: Advanced Technologies Atlas

AT Atlas: Advanced Technologies Atlas
保有機関:
資源分類: データ・データベース
タグ【対象】 (1件): タンパク質
タグ【データの種類】 (5件): 手法 ,  相互作用/パスウェイ ,  画像/動画 ,  書誌/ドキュメント ,  3D構造
概要:
AT Atlasは、ターゲットタンパク研究プログラム技術開発研究課題である「生産」、「解析」ならびに「制御」の成果を、Cell Illustratorなどによる概要図と技術の概要や活用事例のテキストを組み合わせて、分かりやすく表現することを目指した枠組みです。AT Atlasによって、あるタンパクの構造や機能を解明した実験方法を理解することができます。さらに、AT Atlasから実験プロトコルデータベースPREIMS (http://integbio.jp/dbcatalog/record/nbdc01163) へのリンクを辿って、実験を実際に始めるに十分な精密な実践的情報を入手することができます。Cell Illustratorは東大医科研 宮野悟教授らのグループが開発したパスウェイ描画ソフトウェアです。)
タンパク質合成実験の諸問題(難溶性、膜たんぱく質合成、タンパク質複合体の合成など)に取り組んだ各種プロトコルの情報、構造解析技術、タンパク質の機能解析に用いる化合物ライブラリー作成に関する技術についての技術開発が紹介されています。
作成機関: NBDC

前のページに戻る