資源
J-GLOBAL ID:201410077270366258   研究資源コード:NBDC00792 更新日:2015年04月02日

APASD: Asian-Pacific Alien Species Database

APASD: Asian-Pacific Alien Species Database
資源分類: データ・データベース
タグ【対象】 (1件): 個体/種
タグ【データの種類】 (1件): 書誌/ドキュメント
生物種 (7件): Metazoa (NCBI Taxonomy ID: 33208) ,  Embryophyta (NCBI Taxonomy ID: 3193) ,  Fungi (NCBI Taxonomy ID: 4751) ,  Hexapoda (NCBI Taxonomy ID: 6960) ,  Caenorhabditis elegans (NCBI Taxonomy ID: 6239) ,  Bacteria (NCBI Taxonomy ID: 2) ,  Viruses (NCBI Taxonomy ID: 10239)
概要:
近年、世界的な物や人の移動が著しく拡大するとともに、世界各国で昆虫を含む動物、植物、微生物などの侵略的外来生物が増加し、これらは農作物に直接被害を与えるだけでなく、固有の生物多様性や生態系に対する深刻なかく乱要因にもなっています。アジア・太平洋諸国においても、外来生物がもたらす被害は大きく、この地域における外来生物の動態を把握し、蔓延防止および経済的生態的被害軽減策に関する情報を蓄積する必要があります。そのために、アジア・太平洋諸国の農業生態系に生息する外来生物に関わる最新情報をデータベース化し、インターネットによる情報の共有化を推進しています。
本データベースに掲載する対象種は、アジア・太平洋地域の農業生態系に国境をこえて非意図的あるいは意図的に導入された外来生物(植物、動物、微生物等)とし、日本およびアジア地域を中心にデータを収集しています。外来生物の分類名、形態的特徴、定着状況、分布拡大、経済的および生態的被害、繁殖・生育特性、防除対策、文献、写真等が入力されており、これらを検索および閲覧することができます。
作成機関: NBDC

前のページに戻る