研究者
J-GLOBAL ID:201501001895549110   更新日: 2019年08月01日

中山 将吾

shogo nakayama
所属機関・部署:
職名: 助教
論文 (1件):
  • 中山将吾. 下垂体腫大、腫瘍性病変を呈する中枢性尿崩症の原因の鑑別診断において、抗ラブフィリン3A抗体はリンパ球性漏斗下垂体後葉炎の有効な診断マーカーである. 藤田医科大学. 2018. 42. 1. 61-64
学位 (1件):
  • 医学博士 (藤田医科大学)
経歴 (4件):
  • 2019/04 - 現在 藤田医科大学 ばんたね病院 内分泌・代謝内科 定員外助教
  • 2017/04 - 2019/03 藤田医科大学病院 内分泌・代謝内科学 大学院生
  • 2015/04 - 2017/03 藤田医科大学病院 内分泌・代謝内科学 後期研修医 大学院生
  • 2013/04 - 2015/03 名古屋記念病院 初期研修医
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る