研究者
J-GLOBAL ID:201501004720451931   更新日: 2022年03月17日

加藤 恒夫

カトウ ツネオ | Kato Tsuneo
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (2件): 知能ロボティクス ,  知覚情報処理
研究キーワード (6件): ユーザインタフェース ,  音声対話 ,  音声認識 ,  user interface ,  spoken dialogue system ,  automatic speech recognition
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2020 - 2023 日本人小中学生の英語音声の追跡的分析と韻律自動評価
  • 2017 - 2020 日本人小学生の英語音声の音韻的特徴と音声知覚の追跡的分析
論文 (77件):
  • Ichiro Umata, Sumaru Niida, Koki Ijuin, Tsuneo Kato, Seiichi Yamamoto. Estimating Interaction State from Nonverbal Cues and Utterance Events: A Preliminary Study to Support Ideation Facilitation in Living Lab. Lecture Notes in Computer Science (including subseries Lecture Notes in Artificial Intelligence and Lecture Notes in Bioinformatics). 2021. 12774 LNCS. 530-537
  • Taisei Najima, Tsuneo Kato, Akihiro Tamura, Seiichi Yamamoto. Remote Learning of Speaking in Syntactic Forms with Robot-Avatar-Assisted Language Learning System. Lecture Notes in Computer Science (including subseries Lecture Notes in Artificial Intelligence and Lecture Notes in Bioinformatics). 2021. 12848 LNAI. 558-566
  • 加藤 恒夫, 山本 誠一. 日本人小学生の英語音声の継続的収録と英語単母音の音響的・時間的分析. 音声研究. 2020. 24. 71-83
  • Yuki Kisida, Tsuneo Kato, Yanan Wang, Jianming Wu, Gen Hattori. Efficient Diverse Response Generation in Attention-based Neural Conversational Model with Maximum Mutual Information. APSIPA Annual Summit and Conference 2020. 2020. 1601-1604
  • Kohei Kitamura, Tsuneo Kato, Seiichi Yamamoto. Tree-based Clustering of Vowel Duration Ratio Toward Dictionary-based Automatic Assessment of Prosody in L2 English Word Utterances. 10th International Conference on Speech Prosody 2020. 2020. 980-984
もっと見る
MISC (39件):
  • 馬田一郎, 伊集院幸輝, 加藤恒夫, 山本誠一. 話者による注視の発話ターン制御機能と発話の基盤化アクトについて. 日本認知科学会大会発表論文集(CD-ROM). 2019. 36th
  • カリーファ アルバラ, 谷添 友哉, 石田 充, 加藤 恒夫, 山本 誠一. E-025 Joining-in-type Humanoid Robot Assisted Language Learning Systems. 情報科学技術フォーラム講演論文集. 2015. 14. 2. 253-260
  • 萩谷 俊幸, 堀内 俊治, 矢崎 智基, 加藤 恒夫. J-033 つまずき検出に基づくスマートフォン文字入力練習支援システム(J分野:ヒューマンコミュニケーション&インタラクション,一般論文). 情報科学技術フォーラム講演論文集. 2015. 14. 3. 381-382
  • 上向 俊晃, 加藤 恒夫. 22-1 カスタマイズ可能なテレビ番組表アプリの改良と評価(第22部門 ヒューマンインフォメーション3). 映像情報メディア学会年次大会講演予稿集. 2014. 2014. 22-1-1"-"22-1-2"
  • XU Xin, FUJITA Kengo, KATO Tsuneo, SUGAYA Fumiaki. Designing a Breeding Game with Spoken Dialogue Interface (ヒューマンコミュニケーション基礎). 電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報. 2014. 114. 189. 79-84
もっと見る
学歴 (4件):
  • - 1996 東京大学 電子工学専攻
  • - 1996 東京大学
  • - 1994 東京大学 電子工学科
  • - 1994 東京大学
学位 (2件):
  • 博士(情報理工学) (東京大学)
  • 修士(工学) (東京大学)
経歴 (8件):
  • 2008 - 2015 (株)KDDI研究所グループリーダー(2008-2015)
  • 2008 - 2015 株式会社KDDI研究所
  • 2007 - 2008 University of Southern California客員研究員(2007-2008)
  • 2007 - 2008 University of Southern California, visiting scholar(2007-2008)
  • 2000 - 2007 (株)KDDI研究所研究員(2000-2007)
全件表示
委員歴 (4件):
  • 2015/06 - 2017/05 電子情報通信学会 会誌編集委員
  • 2012/05 - 2014/05 電子情報通信学会 HCG 編集幹事
  • 2009/11 - 2011/04 電子情報通信学会 音声研究会 専門委員
  • 2006/01 - 2007/08 情報処理学会 音声言語情報処理研究会 運営委員
受賞 (8件):
  • 2018/03 - 情報処理学会 HCI研究会 インタラクティブ発表賞(PC推薦)
  • 2017/05 - 電子情報通信学会 電子情報通信学会マイルストーン 第3世代携帯電話における大語彙連続音声認識を可能にした分散型音声認識システムの開発と商用化
  • 2014/11 - International Conference on Mobile and Ubiquitous Multimedia 2014 Best Poster Award
  • 2014 - International Conference on Mobile and Ubiquitous Multimedia 2014 Best Poster Award
  • 2012/06 - ACM International Conference on Multimedia 2012 Best Technical Demonstration Runner-up Interactive Musicvideo Application for Smartphones based on Free-Viewpoint Video and Audio Rendering
全件表示
所属学会 (13件):
電子情報通信学会 ,  日本音響学会 ,  情報処理学会 ,  IEEE ,  Information and Communication Engineers ,  The Institute of Electronics ,  The Acoustical Society of Japan ,  Information Processing Society of Japan ,  IEEE ,  日本音声学会 ,  ヒューマンインタフェース学会 ,  言語処理学会 ,  ACM
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る