研究者
J-GLOBAL ID:201501006393495795   更新日: 2020年09月01日

村田 聡一郎

ムラタ ソウイチロウ | Murata Soichiro
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (1件): http://www-user.yokohama-cu.ac.jp/~saisei/
研究分野 (2件): 消化器外科学 ,  外科学一般、小児外科学
研究キーワード (30件): 血小板 ,  大腸癌 ,  トロンボポエチン ,  モノテルペン ,  オキサリプラチン ,  セルレニン ,  肝転移 ,  トロンボポチン ,  肝細胞癌 ,  1,8-cineole ,  アポトーシス ,  Pten ,  エピガロカテキン ,  脂肪酸合成酵素 ,  肝臓外科学 ,  肝臓 ,  肝再生 ,  線維化抑制 ,  電磁誘導加熱 ,  抗血小板抗体 ,  クッパー細胞 ,  ナノ粒子 ,  肝線維化 ,  再生 ,  S1P ,  磁性体 ,  肝不全治療 ,  がん ,  Akt ,  クッバー細胞
競争的資金等の研究課題 (8件):
  • 2019 - 2022 中型動物肝硬変モデルへの同種同系肝オルガノイド移植による肝硬変治療効果の検討
  • 2016 - 2019 肝疾患モデルブタを用いたiPS肝臓原基移植による新規治療法の開発
  • 2016 - 2018 ヒトiPS細胞由来肝臓原基移植による新しい肝硬変治療法の開発
  • 2013 - 2016 モノテルペン類による新しい大腸癌治療法の開発
  • 2011 - 2013 脂肪酸合成酵素阻害剤による新しい大腸癌肝転移治療法の開発
全件表示
論文 (50件):
  • Yun-Zhong Nie, Yun-Wen Zheng, Kei Miyakawa, Soichiro Murata, Ran-Ran Zhang, Keisuke Sekine, Yasuharu Ueno, Takanori Takebe, Takaji Wakita, Akihide Ryo, et al. Recapitulation of hepatitis B virus-host interactions in liver organoids from human induced pluripotent stem cells. EBioMedicine. 2018. 35. 114-123
  • Hidetaka Shima, Kumiko Kida, Shoko Adachi, Akimitsu Yamada, Sadatoshi Sugae, Kazutaka Narui, Yohei Miyagi, Mayuko Nishi, Akihide Ryo, Soichiro Murata, et al. Lnc RNA H19 is associated with poor prognosis in breast cancer patients and promotes cancer stemness. Breast cancer research and treatment. 2018. 170. 3. 507-516
  • Tomohiro Kurokawa, Keisuke Kohno, Kentaro Nagai, Mitsuru Chiba, Sugiru Pak, Soichiro Murata, Kiyoshi Fukunaga, Hiroshi Yasue, Nobuhiro Ohkohchi. Antisense RNA transcripts in the blood may be novel diagnostic markers for colorectal cancer. ONCOLOGY LETTERS. 2017. 14. 3. 3487-3493
  • Ken Nakayama, Soichiro Murata, Hiromu Ito, Kenichi Iwasaki, Myra Orlina Villareal, Yun-Wen Zheng, Hirofumi Matsui, Hiroko Isoda, Nobuhiro Ohkohchi. Terpinen-4-ol inhibits colorectal cancer growth via reactive oxygen species. ONCOLOGY LETTERS. 2017. 14. 2. 2015-2024
  • Tomohiro Kurokawa, Soichiro Murata, Nobuhiro Ohkohchi. Stable Liver Function during Long-Term Administration of Eltrombopag, a Thrombopoietin Receptor Agonist, in Patients with Chronic Liver Disease. TOHOKU JOURNAL OF EXPERIMENTAL MEDICINE. 2016. 240. 4. 277-279
もっと見る
MISC (369件):
  • 大城克友, 村田聡一郎, 今野孝浩, 森淳祐, 松木康一郎, 土田倫範, 谷口英樹. ラット胎仔肝組織移植による肝線維化モデルの治療効果の検討. 日本再生医療学会総会(Web). 2018. 17th. ROMBUNNO.P-02-064 (WEB ONLY)
  • 村田聡一郎, 谷口英樹, 谷口英樹. iPS細胞・再生医療 iPS細胞を用いた肝臓再生. 月刊Pharm Stage. 2017. 17. 8. 1-4-4
  • 村田聡一郎, 武部貴則, 関根圭輔, 谷口英樹. ヒトiPS細胞を用いた肝芽(liver bud)の作製. Organ Biology. 2017. 24. 3. 49
  • 村田聡一郎, 谷口英樹. 混合型肝癌をめぐる混乱の終焉を目指して 肝再生機転と混合型肝癌の接点. 肝胆膵. 2017. 74. 5. 689-694
  • 森淳祐, 村田聡一郎, 相馬勤, 出田立郎, 岸本治郎, 谷口英樹. ヒト毛包由来間葉系細胞による毛包新生作用の検討. 再生医療. 2017. 16. 422
もっと見る
特許 (10件):
学歴 (2件):
  • 2003 - 2007 筑波大学大学院博士課程
  • 1991 - 1997 筑波大学
学位 (1件):
  • 博士(医学) (筑波大学)
経歴 (6件):
  • 2015/01 - 現在 横浜市立大学大学院医学研究科 臓器再生医学 准教授
  • 2013/04 - 2014/12 筑波大学 医学医療系消化器外科 准教授
  • 2011/04 - 2013/03 帝京大学ちば総合医療センター 外科 講師
  • 2009/04 - 2011/03 筑波大学大学院 人間総合科学研究科 講師
  • 2006/05 - 2009/03 筑波大学大学院 人間総合科学研究科 助教
全件表示
受賞 (1件):
  • 2008 - 日本臓器保存生物医学会 会長賞
所属学会 (7件):
日本癌治療学会 ,  日本再生医療学会 ,  日本癌学会 ,  日本肝臓学会 ,  日本消化器内視鏡学会 ,  日本消化器外科学会 ,  日本外科学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る