研究者
J-GLOBAL ID:201501006428173150   更新日: 2020年07月24日

岸本 智典

キシモト トモノリ | KISHIMOTO Tomonori
所属機関・部署:
職名: 専任講師
研究分野 (2件): 思想史 ,  教育学
研究キーワード (6件): W. ジェイムズ ,  心理学史 ,  アメリカ思想史 ,  アメリカ教育史 ,  教育思想史 ,  教育哲学
競争的資金等の研究課題 (8件):
  • 2017 - 2021 教育思想史のメタヒストリー的研究
  • 2017 - 2018 世紀転換期アメリカ教育思想の諸相--W. ジェイムズとの関連を中心に
  • 2016 - 2018 保育者養成におけるICTを用いたピアノ教育プログラムの開発と効果検証
  • 2016 - 2017 「児童研究」に対する方法論的批判--H. ミュンスターベルクに着目して
  • 2015 - 2017 教育思想家像の国際比較
全件表示
論文 (9件):
  • 相馬 伸一, 下司 晶, 椋木 香子, 高宮 正貴, 岸本 智典, 眞壁 宏幹. 〈教育思想史〉の誕生2ーーペスタロッチと英米教育思想史(コロキウム2). 近代教育フォーラム. 2018. 27. 118-124
  • 岸本 智典. 教育史はいかにして教員養成に組み込まれえたか--キリスト教的価値の消失過程に おけるライナス・ブロケット『教育の進歩と歴史』の意義. 作新学院大学女子短期大学部研究紀要. 2017. 1. 24-34
  • 岸本 智典. W. ジェイムズ教育論における「注意の持続」の意味. 日本デューイ学会紀要. 2017. 58. 1-10
  • 岸本 智典. W. ジェイムズ教育論における「活動」概念の再解釈--「意識の生物学的基礎」の強調とその教育観への帰結. 作新学院大学・作新学院大学女子短期大学部 教職実践センター研究紀要. 2016. 3. 13-22
  • 岸本 智典. W. ジェイムズ教育論の位置(1)--H. ミュンスターベルク「習慣形成」論との比較のもとで. 作大論集. 2016. 6. 95-106
もっと見る
MISC (7件):
  • 小栗 貴弘, 長澤 順, 岸本 智典, 青木 章彦. 保育者養成課程におけるICTを用いたピアノ教育の効果 : 介入群と統制群の比較実験を通した検証. 作新学院大学・作新学院大学女子短期大学部教職実践センター研究紀要. 2018. 6. 57-67
  • 小栗 貴弘, 岸本 智典, 青木 章彦. 本学保育者養成課程におけるピアノ教育へのニーズアセスメント. 作大論集. 2016. 6. 173-188
  • 岸本智典. 初期ウィリアム・ジェイムズの理想主義批判[部会研究例会報告: 関東部会]. 日本イギリス理想主義学会編『イギリス理想主義研究年報』. 2015. 11. 40-43
  • 岸本 智典. ウィリアム・ジェイムズによる「経験」概念の再構成と教育 (平成26年度博士課程学生研究支援プログラム研究成果報告). 慶應義塾大学大学院社会学研究科紀要 : 社会学・心理学・教育学 : 人間と社会の探究. 2015. 80. 101-104
  • 岸本 智典. W.ジェイムズ教育論の思想的基盤に関する研究 : 「経験」概念の検討を中心に (平成25年度博士課程学生研究支援プログラム研究成果報告). 慶應義塾大学大学院社会学研究科紀要 : 社会学・心理学・教育学 : 人間と社会の探究. 2014. 78. 185-188
もっと見る
書籍 (6件):
  • 『教育原理』(森田健宏・田爪宏二監修、島田和幸・高宮正貴編著)
    ミネルヴァ書房 2018 ISBN:4623081761
  • 『ウィリアム・ジェイムズのことば』(岸本智典編著、入江哲朗・岩下弘史・大厩諒著)
    教育評論社 2018 ISBN:4866240164
  • 『ワークで学ぶ教育課程論』(尾崎博美・井藤元編著)
    ナカニシヤ出版 2018 ISBN:4779512670
  • 『ワークで学ぶ教職概論』(井藤元編著)
    ナカニシヤ出版 2017 ISBN:4779511461
  • 『西洋教育思想史』(眞壁宏幹編著)
    慶應義塾大学出版会 2016 ISBN:4766423275
もっと見る
講演・口頭発表等 (17件):
  • 新実在論は進歩主義教育批判としていかに機能したか--フレデリック・S. ブリードによる主題カリキュラム擁護の方略に着目して[公開ワークショップ:「実在論の脈動」, 報告者:飯盛元章・大厩諒・岸本智典]
    (日本ホワイトヘッド・プロセス学会第40回大会(於:中央大学) 2018)
  • 米国〈教育思想史〉の誕生とペスタロッチ--ライナス・ブロケット『教育の歴史と進歩』(1860)に着目して[コロキウム2:〈教育思想史〉の誕生(2)--ペスタロッチと英米教育思想史(企画者・司会者:相馬伸一・下司晶、報告者:椋木香子・高宮正貴・岸本智典、指定討論者:眞壁宏幹)]
    (教育思想史学会第27回大会(於: 武庫川女子大学) 2017)
  • W. ジェイムズの「変異」概念がもつ教育学史的含意--心理学化する教育的思考への抵抗のなかで
    (2016年度第3回比較教育理論・思想史研究会(於:東京大学) 2017)
  • W. ジェイムズ教育論における「注意」概念とその思想史的文脈
    (アメリカ教育史研究会2016年度全体集会(於:ホテル新大阪東口ステーションビル) 2017)
  • W. ジェイムズ教育論における「注意の持続」の意味--「注意」は人間の条件たりうるか
    (日本デューイ学会第60回大会(於: 岐阜大学) 2016)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2010 - 2015 慶應義塾大学大学院 教育学専攻
  • 2008 - 2010 慶應義塾大学大学院 教育学専攻
  • 2004 - 2008 慶應義塾大学 人文社会学科教育学専攻
学位 (1件):
  • 修士(教育学) (慶應義塾大学)
経歴 (10件):
  • 2018/04 - 現在 昭和音楽大学 音楽学部 専任講師
  • 2017/10 - 現在 埼玉大学 教育学部 非常勤講師
  • 2017/04 - 現在 千葉大学 教育学部 非常勤講師
  • 2018/09 - 2018/12 慶應義塾大学 文学部通信教育課程 非常勤講師
  • 2015/04 - 2018/03 作新学院大学女子短期大学部 幼児教育科 専任講師
全件表示
委員歴 (2件):
  • 2019/03 - 現在 独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構 専門委員
  • 2019/01 - 現在 アメリカ教育史研究会 事務局幹事
所属学会 (9件):
アメリカ哲学フォーラム ,  アメリカ教育史研究会 ,  日本教師学学会 ,  三田教育学会 ,  三田哲学会 ,  日本イギリス理想主義学会 ,  教育思想史学会 ,  日本デューイ学会 ,  教育哲学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る