研究者
J-GLOBAL ID:201501007198135462   更新日: 2019年11月26日

田中 幹大

タナカ ミキヒロ | tanaka mikihiro
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
研究キーワード (1件): 中小企業論
論文 (13件):
  • 田中幹大. 中小機械金属工業と機械工業の「シフト」(2) : 1950・60年代大阪のミシン,繊維機械,自転車. 立命館経営学. 2017. 56. 3. 1~28
  • 田中幹大. 中小機械金属工業と機械工業の「シフト」(1) : 1950・60年代大阪のミシン,繊維機械,自転車. 立命館経営学. 2017. 56. 2. 43~87
  • 「経済環境の変化と大阪機械金属工業の中小企業・集積 : ねじ産業を事例として」. 『企業家研究』. 2014. 11. 84-99
  • 「戦後復興期大阪における中小機械金属工業の再集積」. 『摂南経済研究』. 2011. 1. 53-78
  • 「自動車産業と地域中小企業-北海道の場合-」. 『中小企業季報』(大阪経済大学中小企業・経営研究所). 2009. 2. 11-18
もっと見る
MISC (4件):
  • 「中国の産業発展と日本中小企業のものづくりを考える」. 『商工金融』(商工総合研究所). 2016. 第66. 第9. 65-66
  • 「都市型産業集積の10年(2)~2000年代東大阪産業集積地域における機械・金属工業の売上高変~」. 帝国データバンク・産業調査分析レポートSPECIA(http://www.tdb.co.jp/report/specia/120601.html). 2012
  • 「都市型産業集積の10年(1)~ 2000年代東大阪産業集積地域における機械・金属工業の売上高変化 ~」. 帝国データバンク・産業調査分析レポートSPECIA (http://www.tdb.co.jp/report/specia/120504.html). 2012
  • 「歴史的視点からみた日本中小企業のものづくり」. 『商工金融』(商工総合研究所). 2011. 5月. 58-59
書籍 (9件):
  • 「第2章 中小企業と技術革新-冷間圧造技術・フォーマーの東大阪地域への普及-」(『「縮小」時代の産業集積』)
    創風社 2004
  • 「第1章 公設試験研究機関の歴史-公設試 100年の概観-」(『公設試験研究機関と中小企業』)
    創風社 2006
  • 「第5章 企業集団と系列」(『現代企業論』)
    実教出版 2008 ISBN:978-4-407-31662-3
  • 「第5章 北海道・東北地域における自動車メーカー・サプライヤーの生産、部品調達と地域企業による自動車産業への参入」(『中国・日本の自動車産業サプライヤー・システム』)
    法律文化社 2010
  • 「第2章 歴史的経過と『縮小』期における独立・起業」(『産地の変貌と人的ネットワーク 旭川家具産地の挑戦』)
    御茶の水書房 2010
もっと見る
講演・口頭発表等 (4件):
  • 「1960 年代後半の松下電器産業の下請分業関係」
    (経営史学会第40回全国大会 2004)
  • 「戦後復興期大都市中小工業の「転換」と軽機械工業-大阪の事例-」
    (日本中小企業学会西部部会 2006)
  • 「経済環境の変化と大阪機械金属工業の中小企業・集積」 共通論題『 大都市型産業集積の可能性-過去と現在- 』
    (企業家研究フォーラム 2013年度年次大会 2013)
  • 「中小機械金属工業と機械工業の『シフト』-1950・60年代大阪におけるミシン・繊維機械-」
    (経営史学会関西部会2015年度11月例会 2015)
学歴 (2件):
  • - 2000 立命館大学 経済学部 経済学科
  • - 2006 大阪市立大学大学院 経営学研究科
学位 (1件):
  • 博士(商学) (大阪市立大学)
経歴 (3件):
  • 2006/04/01 - 2010/03/31 小樽商科大学商学部准教授
  • 2010/04/01 - 2015/03/31 摂南大学経済学部准教授
  • 2015/04/01 - 立命館大学経営学部准教授
受賞 (1件):
  • 2011/02 - 一般財団法人商工総合研究所 中小企業研究奨励賞準賞
所属学会 (6件):
日本中小企業学会 ,  経営史学会 ,  政治経済学・経済史学会 ,  工業経営研究学会 ,  企業家研究フォーラム ,  社会経済史学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る