研究者
J-GLOBAL ID:201501007426879116   更新日: 2020年11月17日

澤 龍一

サワ リュウイチ | RYUICHI SAWA
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (3件): 栄養学、健康科学 ,  家政学、生活科学 ,  リハビリテーション科学
研究キーワード (5件): 地域 ,  高齢者 ,  転倒予防 ,  住環境 ,  ヘルスプロモーション
論文 (31件):
  • Ryuichi Sawa, Tsuyoshi Asai, Takehiko Doi, Shogo Misu, Shunsuke Murata, Rei Ono. The Association Between Physical Activity, Including Physical Activity Intensity, and Fear of Falling Differs by Fear Severity in Older Adults Living in the Community. The journals of gerontology. Series B, Psychological sciences and social sciences. 2020. 75. 5. 953-960
  • Aoi Ebina, Ryuichi Sawa, Yuki Kondo, Shunsuke Murata, Masayo Takada, Hiromi Fujii, Yoko Okuyama, Yuko Tanikawa, Kaoru Souke, Rei Ono. Influence of kinesiophobia with pregnancy-related lumbopelvic pain at late pregnancy on postpartum depressive symptoms. Physical therapy research. 2020. 23. 1. 92-98
  • Shogo Misu, Tsuyoshi Asai, Takehiko Doi, Ryuichi Sawa, Yuya Ueda, Shunsuke Murata, Takashi Saito, Taiki Sugimoto, Tsunenori Isa, Yamato Tsuboi, et al. Development and validation of Comprehensive Gait Assessment using InerTial Sensor score (C-GAITS score) derived from acceleration and angular velocity data at heel and lower trunk among community-dwelling older adults. Journal of neuroengineering and rehabilitation. 2019. 16. 1. 62-62
  • Shunsuke Murata, Takehiko Doi, Ryuichi Sawa, Ryo Nakamura, Tsunenori Isa, Aoi Ebina, Yuki Kondo, Yamato Tsuboi, Kohtaroh Torizawa, Akimasa Fukuta, et al. Association Between Objectively Measured Physical Activity and the Number of Chronic Musculoskeletal Pain Sites in Community-Dwelling Older Adults. Pain medicine (Malden, Mass.). 2019. 20. 4. 717-723
  • Takayuki Miyamori, Masashi Nagao, Ryuichi Sawa, Steve Tumilty, Masafumi Yoshimura, Yoshitomo Saita, Hiroshi Ikeda, Kazuo Kaneko. Playing football on artificial turf as a risk factor for fifth metatarsal stress fracture: a retrospective cohort study. BMJ open. 2019. 9. 2. e022864
もっと見る
MISC (35件):
  • 三栖 翔吾, 浅井 剛, 土井 剛彦, 澤 龍一, 村田 峻輔, 斎藤 貴, 杉本 大貴, 伊佐 常紀, 坪井 大和, 山田 実, et al. 小型慣性センサ由来の指標を用いた歩行機能評価のための包括的歩行スコア 地域在住高齢者に対する妥当性の検討. 臨床歩行分析研究会定例会抄録集. 2019. 41回. 46-47
  • 三栖 翔吾, 浅井 剛, 土井 剛彦, 澤 龍一, 村田 峻輔, 斎藤 貴, 杉本 大貴, 山田 実, 小野 玲. 地域在住高齢者における歩行機能評価のための加速度波形由来の指標を用いた多面的歩行スコアの開発. 理学療法学. 2019. 46. Suppl.1. O-1
  • 澤 龍一, 牧原 由紀子, 乗松 祐佐, 河野 健一, 志村 圭太, 宮森 隆行, 竹内 真太, 西田 裕介. 地域住民に対する、医療福祉・健康に関するニーズ調査 予備的調査研究. 国際医療福祉大学学会誌. 2018. 22. 抄録号. 140-140
  • 村田 峻輔, 澤 龍一, 伊佐 常紀, 海老名 葵, 近藤 有希, 坪井 大和, 鳥澤 幸太郎, 福田 章真, 三栖 翔吾, 小野 玲. 地域在住女性高齢者におけるサルコペニアと強度別身体活動・歩数の関係. 日本老年医学会雑誌. 2017. 54. 4. 616-616
  • 三栖 翔吾, 浅井 剛, 土井 剛彦, 澤 龍一, 村田 峻輔, 斎藤 貴, 杉本 大貴, 伊佐 常紀, 坪井 大和, 海老名 葵, et al. 地域在住高齢者における、体幹加速度由来の歩行指標と運動機能・心理状態との関連 大規模集団データを用いた検討. 理学療法学. 2017. 44. Suppl.2. O-3
もっと見る
学歴 (2件):
  • 2013 - 2016 神戸大学 保健学専攻博士後期課程
  • - 2013 神戸大学 保健学専攻博士前期課程
学位 (2件):
  • 博士(保健学) (神戸大学)
  • 修士(保健学) (神戸大学)
経歴 (4件):
  • 2016/04 - 現在 神戸大学 医学部 保健学科
  • 2018/04 - 2020/03 日本国際交流センター Research Associate
  • 2016/04 - 2018/03 国際医療福祉大学 成田保健医療学部 助教
  • 2015/08 - 2016/03 神戸大学 大学院保健学研究科 保健学専攻 助教
委員歴 (1件):
  • 2019/06 - 現在 日本理学療法士協会 アジア予防領域支援委員会
受賞 (1件):
  • 2016/05 - 第50回日本理学療法学術大会 奨励賞 地域在住高齢者における平均歩数、活動強度と転倒恐怖感の関連
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る