研究者
J-GLOBAL ID:201501007801102990   更新日: 2020年09月01日

佐藤 正寿

サトウ マサトシ | Sato Masatoshi
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (2件): https://www.cck.dendai.ac.jp/math/~msato/index.htmlhttps://www.cck.dendai.ac.jp/math/~msato/index-e.html
研究分野 (1件): 幾何学
研究キーワード (3件): 群コホモロジー ,  写像類群 ,  トレリ群
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2018 - 2021 写像類群の部分群のコホモロジー群と3次元多様体の研究
  • 2014 - 2019 写像類群の部分群のコホモロジー群とホモロジー3球面の有限型不変量の研究
  • 2012 - 2014 トレリ群の有理コホモロジーと写像類群の無限次元表現のねじれ係数コホモロジーの研究
  • 2010 - 2012 写像類群の部分群のコホモロジーの研究
  • 2008 - 2010 対称的写像類群
論文 (12件):
  • ハンドル体写像類群のねじれ係数1次ホモロジー群. 大阪数学雑誌. 2017. 54. 3. 587-619
  • 点つき球面の写像類群上の安定交換子長について. 数理解析研究所講究録別冊. 2014. 48. 43-56
  • Danny Calegari, 門田 直之. 超楕円的写像類群の安定交換子長について. 2014. 272. 2. 323-351
  • 廣瀬 進. 非有向曲面のレベル2写像類群の最小生成系について. 2014. 157. 2. 345-355
  • 早野 健太. 超楕円的特異Lefschetz束の符号数公式. 2014. 173. 157-174
もっと見る
MISC (1件):
  • 佐藤 正寿. 有向曲面, 非有向曲面のレベルつき写像類群のアーベル化について. 数理解析研究所講究録. 2015. 1936. 68-77
講演・口頭発表等 (10件):
  • Abelian quotients of the Y-filtration on the homology cylinders via the LMO functor II
    (低次元トポロジーin 白神 2019 2019)
  • Abelian quotients of the Y-filtration on the homology cylinders via the LMO functor
    (One day on "Invariants of homology cylinders" 2019)
  • On the cohomology group of genus 3 handlebody mapping class group
    (Cohomological study of mapping class groups and related topics 2018)
  • 種数3のハンドル体写像類群のホモロジー群について
    (学習院トポロジーセミナー 2017)
  • On the homology group of the genus three handlebody mapping class group
    (Topological invariants in low dimensional topology 2017)
もっと見る
学歴 (1件):
  • - 2010 東京大学 数理科学
学位 (2件):
  • 博士 (東京大学)
  • Ph. D. (The University of Tokyo)
経歴 (4件):
  • 2012/04 - 2015/08 岐阜大学 教育学部 数学教育講座 助教 教育学部 助教
  • 2011/04 - 2012/03 奈良女子大学 理学部 非常勤講師
  • 2010/04 - 2012/03 大阪大学 大学院理学研究科 日本学術振興会特別研究員(PD)
  • 2008/04 - 2010/03 東京大学 大学院数理科学研究科 日本学術振興会特別研究員(DC2)
受賞 (1件):
  • 2010/03 - 東京大学大学院数理科学研究科 東京大学大学院数理科学研究科 研究科長賞
所属学会 (1件):
日本数学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る