研究者
J-GLOBAL ID:201501010304697041   更新日: 2021年05月07日

青木 拓也

Takuya Aoki
所属機関・部署:
職名: 講師
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
ホームページURL (1件): https://www.patient-experience.net
研究分野 (2件): 医療管理学、医療系社会学 ,  医療管理学、医療系社会学
研究キーワード (8件): 総合内科 ,  総合診療 ,  マルチモビディティ ,  ポリファーマシー ,  患者経験 ,  医療の質 ,  家庭医療学 ,  プライマリ・ケア
競争的資金等の研究課題 (9件):
  • 2021 - 2024 日本の固有の文脈や背景を踏まえた「患者複雑性」評価ツールの開発
  • 2020 - 2023 プライマリ・ケア機能が外来臨床指標に及ぼす影響
  • 2020 - 2021 デジタルヘルスの普及が患者動態および医療制度に与える影響に関する研究
  • 2019 - 2020 透析患者におけるアドバンスケアプランニング: 現状と実施可能時期の検討
  • 2017 - 2018 Patient Experience (PX)に影響を及ぼす地域医療機関の要因に関する研究
全件表示
論文 (37件):
  • Kohta Katayama, Yuji Nishizaki, Tomohiro Shinozaki, Yuta Saitoh, Tetsuhiro Yano, Takuya Aoki, Masayuki Noguchi, Yasuharu Tokuda. The impact of autopsy participation on clinical residency. Journal of General and Family Medicine. 2021. [Epub ahead of print]
  • Hideyuki Kinoshita, Takuya Aoki, Hirohiko Motoki, Takafumi Wakita, Yoshihiro Onishi, Emi Watanabe-Fujinuma, Koichiro Kuwahara, equally contributed】. Patient Journey and Disease-Related Burden in Japanese Patients With Chronic Thromboembolic Pulmonary Hypertension: A Mixed Methods Study. Value in Health Regional Issues. 2021. 24. 17-23
  • Takuya Aoki, Kuichiro Taguchi, Eiichi Hama. Development and psychometric properties of the Japanese Consumer Assessment of Healthcare Providers and Systems Clinician & Group Survey (CG-CAHPS). PLOS ONE. 2021. 16. 4. e0250843
  • Ogawa T, Hayashi H, Kishimoto T, Mashimo S, Kusumoto Y, Nakamura K, Aoki T, Moross J, Kristensen MT, Ishibashi H. Translation, inter-rater reliability, agreement, and internal consistency of the Japanese version of the cumulated ambulation score. Progress in Rehabilitation Medicine. 2020. 5. 20200030
  • Aoki T, Yamamoto Y, Nakata T. Translation, adaptation, and validation of the Hospital Consumer Assessment of Healthcare Providers and Systems (HCAHPS) for use in Japan: A multicenter cross-sectional study. BMJ Open. 2020. 10. 11. e040240
もっと見る
MISC (4件):
書籍 (29件):
  • 総合診療 2021年5月号
    医学書院 2021
  • 治療 2020年 8月号 特集 「Public Health×総合診療 」 [雑誌]
    南山堂 2020
  • レジデントノート
    羊土社 2020
  • Gノート
    羊土社 2020
  • 診断エラーに立ち向かうには
    カイ書林 2019
もっと見る
講演・口頭発表等 (69件):
  • Patient Experience(PX) を用いた医療の質評価・改善
    (第2回 医療の質向上のためのコンソーシアム 2021)
  • HCAHPS日本語版の開発・検証と分析事例
    (第3回PXフォーラム 2020)
  • Development of Validation of the Japanese version of the Person-Centered Primary Care Measure
    (North American Primary Care Research Group 48nd Annual Meeting 2020)
  • PXとPS
    (日本ペイシェント・エクスペリエンス研究会 PXE養成講座 2020)
  • 研究計画の落とし穴を見つけよう-臨床研究 インフォームド・コンセント手続きのまとめ
    (第11回日本プライマリ・ケア連合学会学術大会 2020)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2015 - 2019 京都大学大学院医学研究科 社会健康医学系専攻 博士課程
  • 2013 - 2015 東京医科歯科大学大学院
  • 2002 - 2008 昭和大学 医学科
学位 (1件):
  • 博士(医学) (京都大学)
経歴 (3件):
  • 2017/04 - 現在 社会医学系専門医協会 社会医学系専門医
  • 2017/02 - 現在 日本臨床疫学会 臨床疫学認定専門家
  • 2012/08 - 現在 日本プライマリ・ケア連合学会 家庭医療専門医・指導医
委員歴 (15件):
  • 2020/05 - 現在 日本プライマリ・ケア連合学会 医療の質・患者安全委員会 委員長
  • 2020/05 - 現在 日本プライマリ・ケア連合学会 日野原賞倶楽部 部会長
  • 2020/05 - 現在 日本プライマリ・ケア連合学会 診療データベース委員会 副委員長
  • 2020/05 - 現在 日本プライマリ・ケア連合学会 研究支援委員会 副委員長
  • 2020/05 - 現在 日本プライマリ・ケア連合学会 理事
全件表示
受賞 (6件):
  • 2018/09 - 日本臨床疫学会 優秀口演賞
  • 2018/06 - 日本プライマリ・ケア連合学会 プレゼンテーションアワード
  • 2017/05 - 日本プライマリ・ケア連合学会 日野原賞(学会賞)
  • 2017/03 - 京都大学大学院医学研究科 医療疫学分野 福原賞
  • 2015/06 - 日本プライマリ・ケア連合学会 日野原賞(学会賞)
全件表示
所属学会 (4件):
日本疫学会 ,  日本臨床疫学会 ,  North American Primary Care Research Group ,  日本プライマリ・ケア連合学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る