研究者
J-GLOBAL ID:201501010973697511   更新日: 2020年04月17日

木下 頌子

キノシタ ショウコ | Kinoshita Shoko
所属機関・部署:
職名: 非常勤講師
研究分野 (1件): 哲学、倫理学
研究キーワード (9件): トピック連続性 ,  概念変化 ,  指示の理論 ,  分析哲学 ,  自然種 ,  意味論的外在主義 ,  デイヴィドソン ,  言語哲学 ,  社会存在論
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2017 - 2019 種名の指示の理論に基づく形而上学的方法論の評価 --芸術作品の存在論を手がかりに--
  • 2014 - 2016 デイヴィドソンの「三角測量外在主義」の解明とその応用
論文 (4件):
  • 木下頌子. 種名の指示の理論に基づく形而上学的方法論の評価--芸術作品の存在論を手がかりに--. 『科学哲学』. 2019. 52. 1. 127-141
  • 木下頌子. デイヴィドソンの三角測量的外在主義に基づく反懐疑論的論証について. 『哲學』(三田哲学会). 2014. 133. 81-102
  • 木下頌子. デイヴィドソンによる反懐疑論的論証の検討. 『哲学の探求』. 2013. 40. 83-98
  • 木下頌子. デイヴィドソンの言語哲学と大規模な懐疑論(修士論文). 慶應義塾大学. 2013
MISC (4件):
  • 木下頌子. 「源河亨『悲しい曲の何が悲しいのか:音楽美学と心の哲学』書評」. フィルカル. 2020. vol. 5. 1
  • イシュトバン・ザルダイ著, 木下頌子訳. 【翻訳】「メアリー・ミッジリー:人間本性と想像力の哲学者」. フィルカル. 2020. vol. 5. 1
  • メアリー・ミッジリー著, 木下頌子訳. 【翻訳】「獣性という概念:哲学、倫理学、動物の行動」. Notes from biscuit tin project(電子出版物). 2020
  • 木下頌子. 現実に立ち向かうための分析フェミニズム. 現代思想2020年3月臨時増刊号 総特集:フェミニズムの現在. 2020. vol.48. 4. 272-283
書籍 (1件):
  • 音楽の哲学入門
    慶應義塾大学出版会 2019 ISBN:476642588X
講演・口頭発表等 (9件):
  • On Thomasson’s Argument against Revisionary Metaphysics
    (Workshop for Younger Philosophers with Adrian W. Moore 2018)
  • 改訂的形而上学と「として問題」
    (日本科学哲学会第50回大会 2017)
  • 人工物種名の指示と人工物の実在性(「人工物の哲学」ワークショップ)
    (日本科学哲学会第48回大会 2015)
  • 人工物種名の指示について
    (哲学若手研究者フォーラム 2015)
  • 「水」の指示は確定していたのか--自然種名に関する指示の因果説の批判的検討
    (応用哲学会第7回年次研究大会 2015)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2013 - 2017 慶應義塾大学 文学研究科博士課程 哲学・倫理学専攻
  • 2010 - 2013 慶應義塾大学 文学研究科修士課程 哲学・倫理学専攻
  • 2006 - 2010 桐朋学園大学 音楽学部 音楽学科
学位 (1件):
  • 修士
経歴 (5件):
  • 2020/04 - 現在 慶應義塾大学 科目担当員(「科学哲学」レポート添削)
  • 2018/04 - 現在 慶應義塾大学 非常勤講師
  • 2019/08 - 2019/09 鳥取大学 非常勤講師
  • 2016/04 - 2017/03 慶應義塾大学 助教(有期・研究奨励)
  • 2014/04 - 2016/03 日本学術振興会 特別研究員(DC2)
委員歴 (2件):
  • 2019/11 - 現在 フィルカル 編集委員
  • 2013/08 - 2015/07 哲学若手研究者フォーラム 運営委員
所属学会 (3件):
三田哲学会 ,  応用哲学会 ,  日本科学哲学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る