研究者
J-GLOBAL ID:201501011051057233   更新日: 2020年08月04日

井上 哲男

イノウエ テツオ | Inoue Tetsuo
研究分野 (1件): 民事法学
論文 (13件):
  • 井上哲男. 養子縁組の目的と縁組意思-いわゆる「節税養子」について初めて判断を示した最高裁判所平成29年1月31日第三小法廷判決を手掛かりとして-. 判例秘書ジャーナル. 2018
  • 井上哲男. 可分債権と遺産分割-最高裁判所平成28年12月19日大法廷判決が意味するもの-. 判例秘書ジャーナル. 2017
  • 医療過誤訴訟の証明責任・要件事実. 実務民事訴訟法講座第3期第5巻. 2012
  • 主張責任・立証責任. 民事証拠法大系第1巻総論I. 2007
  • 人事訴訟と要件事実. 民事要件事実講座2総論II. 2005
もっと見る
書籍 (6件):
  • 民事法II担保物権・債権総論第2版
    日本評論社 2010
  • 民事法I総則・物権第2版
    日本評論社 2010
  • 別冊法学セミナー基本法コンメンタール民事訴訟法2
    日本評論社 2007
  • 計画審理の運用について
    判例タイムズ社 2004
  • 司法研究報告書46-1 アメリカにおける民事訴訟の運営
    司法研修所 1993
もっと見る
学歴 (1件):
  • 1970 - 1975 東京大学 第一類
学位 (1件):
  • 法学士 (東京大学)
経歴 (2件):
  • 1977/04 - 2014/10 裁判所 裁判官
  • 2014/10 - 日本大学大学院法務研究科 教授
委員歴 (3件):
  • 2016/06 - 2017/11 法務省 司法試験考査委員(民事訴訟法)
  • 1996/05 - 1999/12 法務省 司法試験(第二次試験)考査委員
  • 1918/07/17 - 法務省 司法試験予備試験考査委員(実務基礎・民事)
所属学会 (1件):
民事訴訟法学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る