研究者
J-GLOBAL ID:201501011512480711   更新日: 2022年08月10日

高橋 重一

Takahashi Shigekazu
所属機関・部署:
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
  • 広島大学  ゲノム編集イノベーションセンター 
研究分野 (7件): 応用分子細胞生物学 ,  遺伝育種科学 ,  園芸科学 ,  応用生物化学 ,  生物分子化学 ,  植物分子、生理科学 ,  分子生物学
研究キーワード (13件): 分子育種 ,  花色 ,  植物をプラットフォームとする有用物質の生産 ,  クロロフィル代謝 ,  色素体機能分化制御 ,  ファイトレメディエーション ,  葉緑体 ,  開花制御 ,  ゲノム編集 ,  園芸 ,  光合成 ,  ヘムタンパク質 ,  水溶性クロロフィル結合タンパク質
競争的資金等の研究課題 (7件):
  • 2022 - 2025 リンドウ花弁にみられる緑色斑点の機能解析と形成機構の解明に向けた基盤整備
  • 2019 - 2022 リンドウにおける外来遺伝子フリーのゲノム編集技術の確立
  • 2020 - 2022 中性園芸作物リンドウの開花制御基板技術の開発
  • 2020 - 2021 ゲノム編集技術を活用した農作物品種・育種素材の開発
  • 2016 - 2017 非光変換型水溶性クロロフィル結合タンパク質のクロロフィル結合および識別機構の解明
全件表示
論文 (32件):
  • Shigekazu Takahashi, Chiharu Yoshida, Hideyuki Takahashi, Masahiro Nishihara. Isolation and functional analysis of EPHEMERAL1-LIKE (EPH1L) gene involved in flower senescence in Japanese cultivated gentian. International Journal of Molecular Sciences. 2022. 23. 10. 5608
  • Keisuke Tasaki, Aiko Watanabe, Keiichirou Nemoto, Shigekazu Takahashi, Fumina Goto, Nobuhiro Sasaki, Takashi Hikage, Masahiro Nishihara. Identification of Candidate Genes Responsible for Flower Colour Intensity in Gentiana triflora. Frontiers in plant science. 2022. 13. 906879-906879
  • Yuka Ohta, Go Atsumi, Chiharu Yoshida, Shigekazu Takahashi, Motoki Shimizu, Masahiro Nishihara, Takashi Nakatsuka. Post-transcriptional gene silencing of the chalcone synthase gene CHS causes corolla lobe-specific whiting of Japanese gentian. Planta. 2022. 255. 1
  • Takayuki Ohtsuki, Akira Uchida, Atsuko Nishigaki, Umpei Nagashima, Shigekazu Takahashi, Shigeru Ohshima. Excitonic energy level of homo- and hetero-dimers and their composition in the Native Water-Soluble Chlorophyll Protein from Lepidium Virginicum. Bulletin of the Chemical Society of Japan. 2021. 94. 2. 418-426
  • 高橋重一, 西原昌宏. 新発見!リンドウは花弁の緑色斑点で光合成する. 光合成研究. 2020. 30. 2. 157-165
もっと見る
MISC (44件):
もっと見る
書籍 (1件):
  • Brassicaceae: Characterization, Functional Genomics and Health Benefits (Agriculture Issues and Policies)
    Nova Science Pub Inc 2013 ISBN:1628088567
講演・口頭発表等 (3件):
  • Molecular structures of water-soluble chlorophyll-binding proteins
    (Twelfth International Workshop on Supramolecular Nanoscience of Chemically Programmed Pigments 2016)
  • Molecular properties and chlorophyll-binding mechanism of non-photoconvertible water-soluble chlorophyll-binding proteins
    (International Conference on Tetrapyrrole Photoreceptors of Photosynthetic Organisms 2015 2015)
  • Mechanisms of chlorophyll-binding and chlorophyll-selection of non-photoconvertible water-soluble chlorophyll-binding proteins
    (International Conference on Tetrapyrrole Photoreceptors of Photosynthetic Organisms 2015 2015)
学位 (1件):
  • 博士(学術) (東京大学)
経歴 (7件):
  • 2022/07 - 現在 広島大学 ゲノム編集イノベーションセンター
  • 2022/07 - 現在 プラチナバイオ株式会社 研究開発部 主任研究員
  • 2018/09 - 2022/06 公益財団法人岩手生物工学研究センター 園芸資源研究部 研究員
  • 2017/04 - 2018/08 公益財団法人千葉市産業振興財団 産業創造課 主任主事
  • 2015/09 - 2017/03 東洋大学 生命科学部 助教
全件表示
受賞 (1件):
  • 2015/05 - 日本光合成学会 第6回日本光合成学会優秀ポスター賞
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る