研究者
J-GLOBAL ID:201501012078232212   更新日: 2022年04月22日

堀口 徳之

noriyuki horiguchi
所属機関・部署:
職名: 講師
研究分野 (1件): 消化器内科学
研究キーワード (4件): 共焦点レーザー内視鏡 ,  除菌後胃癌 ,  ピロリ菌 ,  上部消化管
論文 (47件):
  • Tomomitsu Tahara, Noriyuki Horiguchi, Tsuyoshi Terada, Dai Yoshida, Masaaki Okubo, Kohei Funasaka, Yoshihito Nakagawa, Tomoyuki Shibata, Naoki Ohmiya. H. pylori negative gastric MALT lymphoma with API2-MALT1 translocation treated by endoscopic submucosal dissection: A case report. Medicine. 2021. 100. 14. e24371
  • 村島 健太郎, 堀口 徳之, 舩坂 好平, 小山 恵司, 寺田 剛, 吉田 大, 尾崎 隼人, 大森 崇史, 前田 晃平, 城代 康貴, et al. プローブ型共焦点レーザー内視鏡(pCLE)にて経過を追えた胃MALTリンパ腫gastrointestinal mucosa-associated lymphoid tissue(MALT)lymphomaの1例. 日本消化器内視鏡学会東海支部例会. 2020. 63回. 74-74
  • 河村 岳史, 舩坂 好平, 村島 健太郎, 小山 恵司, 寺田 剛, 吉田 大, 尾崎 隼人, 堀口 徳之, 大森 崇史, 前田 晃平, et al. A型胃炎に発生した前庭部早期胃癌に対し内視鏡切除を行った一例. 日本消化器内視鏡学会東海支部例会. 2020. 63回. 74-74
  • 堀口 徳之, 田原 智満, 舩坂 好平, 柴田 知行, 大宮 直木. 【除菌後時代を迎えた胃癌診療-残された課題を巡って】除菌後胃癌を巡る課題 除菌後胃癌の診断を巡って 効率的な内視鏡診断 各モダリティの精度,特性,適切な選択. 臨床消化器内科. 2020. 35. 12. 1438-1443
  • 堀口 徳之, 舩坂 好平, 大宮 直木. Helicobacter pylori除菌後胃癌の諸問題 Helicobacter pylori(Hp)除菌後の新規胃病変における内視鏡的診断能の検討. Gastroenterological Endoscopy. 2020. 62. Suppl.2. 1952-1952
もっと見る
学歴 (2件):
  • 2014 - 2018 藤田保健衛生大学大学院 医学研究科
  • 2002 - 2008 藤田保健衛生大学 医学科
学位 (1件):
  • 医学博士 (藤田保健衛生大学)
経歴 (5件):
  • 2021/12 - 現在 藤田医科大学 消化器内科学 講師
  • 2014/04 - 2021/11 藤田医科大学 消化管内科 助教
  • 2011/04 - 2014/03 社会保険中京病院 消化器内科 医員
  • 2010/04 - 2011/03 社会保険中京病院 統合内科 医員
  • 2008/04 - 2010/03 社会保険中京病院 初期研修医
所属学会 (4件):
日本消化管学会 ,  日本消化器内視鏡学会 ,  日本消化器病学会 ,  日本内科学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る