研究者
J-GLOBAL ID:201501012725344427   更新日: 2021年09月13日

伊藤 圭祐

イトウ ケイスケ | Ito Keisuke
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (1件): 発生生物学
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2019 - 2022 交感神経に随伴するシュワン前駆細胞の他種細胞分化の検証とその分子基盤
  • 2015 - 2017 RET生体可視化ツールを用いた、発生と病理における受容体輸送研究
  • 2017 - 神経芽腫に対する新規治療剤の探索
論文 (7件):
もっと見る
MISC (2件):
  • Keisuke Ito, Takahiko Kawasaki, Tatsurni Hirata. Repulsive effect of Sema3F on lot cells, the guidepost neurons in the lateral olfactory tract. NEUROSCIENCE RESEARCH. 2007. 58. S38-S38
  • Keisuke Ito, Takahiko Kawasaki, Tatsumi Hirata. Effect of a protein kinase inhibitor, K252a on migratory neurons. NEUROSCIENCE RESEARCH. 2006. 55. S216-S216
講演・口頭発表等 (10件):
  • RET 活性化型変異 C618F は遺伝子量減少によりヒルシュスプルング病を誘導する
    (CSMIリトリート「若手道場」 2019)
  • Elevated levels of RET signaling coupled with decreased RET dose causes Hirschsprung's disease in mice
    (第2回神戸理研・神戸大学合同シンポジウム 2019)
  • RET 活性化型変異 C618F は遺伝子量減少によりヒルシュスプルング病を誘導する
    (第94回日本解剖学会近畿支部学術集会 2018)
  • CRISPR/Cas9システムによる遺伝子ノックアウト研究の進展と今後の課題
    (Neuroscience network in Kobe 定例研究会 2018)
  • Polarized intracellular trafficking of RET tyrosine kinase in living neurons
    (第38回日本神経科学大会 2015)
もっと見る
学歴 (1件):
  • - 2007 総合研究大学院大学 大学院生命科学研究科博士課程後期課程修了
学位 (2件):
  • 修士(理学) (名古屋大学)
  • 博士(理学) (総合研究大学院大学)
受賞 (1件):
  • 2014/01 - 理化学研究所 理化学研究所 基礎科学・国際特別研究員 研究成果発表会ポスター賞 Analysis of Physiological Meanings of Intracellular Trafficking of the Neurotrophic Receptor, RET - Focusing on Development of the Enteric Nervous System
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る