研究者
J-GLOBAL ID:201501013184359511   更新日: 2021年05月12日

古村 聖

コムラ ミヅキ | Mizuki Komura
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (1件): https://sites.google.com/site/kmrmzk2012/home
研究分野 (1件): 公共経済、労働経済
競争的資金等の研究課題 (8件):
  • 2018 - 2023 家族の経済学に基づく規範の維持可能性に関する研究
  • 2015 - 2018 家計内交渉モデルに基づく公的年金制度の世帯内所得再分配効果に関する経済理論研究
  • 2013 - 2017 市場のグローバル化と地域の政策対応に関する理論・実証研究
  • 2015 - 2016 世代間および家計内の所得格差と再分配政策に関する経済分析
  • 2012 - 2015 家族の経済学に基づく損害保険需要の研究
全件表示
論文 (10件):
  • Kota Ogasawara, Mizuki Komura. Consequences of war: Japan’s demographic transition and the marriage market. Journal of Population Economics. 2021
  • Mizuki Komura, Hikaru Ogawa, Yoshitomo Ogawa. Optimal income taxation when couples have endogenous bargaining power. ECONOMIC MODELLING. 2019. 83. 384-393
  • Mizuki Komura, Hikaru Ogawa. Capital market integration and gender inequality. REVIEW OF DEVELOPMENT ECONOMICS. 2019. 23. 3. 1387-1413
  • Mizuki Komura, Hikaru Ogawa. Pay-As-You-Go Pension, Bargaining Power, and Fertility. FINANZARCHIV. 2018. 74. 2. 235-259
  • Alessandro Cigno, Mizuki Komura, Annalisa Luporini. Self-enforcing family rules, marriage and the (non)neutrality of public intervention. JOURNAL OF POPULATION ECONOMICS. 2017. 30. 3. 805-834
もっと見る
MISC (5件):
  • 古村聖, 大竹文雄, 大竹文雄. 「人口減少が経済に与える影響の分析」人口減少社会と非正規労働. 人口減少が経済に与える影響の分析研究会報告書 2018年度(Web). 2019
  • 古村聖, 田中健太, 馬奈木俊介, 馬奈木俊介. 「人口減少が経済に与える影響の分析」労働規制の資本投資に対する効果の分析. 人口減少が経済に与える影響の分析研究会報告書 2018年度(Web). 2019
  • 古村 聖. 夫婦間交渉力と生命保険需要に関する実証研究. 生命保険論集. 2016. 194. 141-170
  • 小川 光, 古村 聖. 親の介護を誰がするか? : 兄弟間所得格差と居住地選択. 住宅土地経済. 2016. 102. 20-27
  • 古村 聖. 地震保険,夫婦のコンフリクトおよび世帯内交渉力に関する実証研究. 損害保険研究. 2016. 78. 1. 51-76
講演・口頭発表等 (1件):
  • 数式で描く家族の行動とコンフリクト
    (サイエンスアゴラ2016 「科学における発見、数学における発見」)
学歴 (1件):
  • 2009 - 2014 名古屋大学大学院
経歴 (7件):
  • 2017/08 - 現在 IZA (Institute of Labor Economics) Research Fellow
  • 2017/03 - 現在 GLO (Global Labor Organization) Research Fellow
  • 2016/04 - 現在 武蔵大学 経済学部 准教授
  • 2014/08 - 2017/07 IZA (Institute of Labor Economics) Research Affiliate
  • 2015/04 - 2016/03 University of Florence Department of Economics and Management Visiting Scholar
全件表示
委員歴 (6件):
  • 2021/04 - 現在 日本経済学会 若手研究支援・男女共同参画委員
  • 2019/05 - 現在 公益財団法人生命保険文化センター 「人生 100 年時代におけるライフマネジメント」研究会委員
  • 2018/09 - 2019/06 日本経済学会2019年度春季大会 プログラム委員
  • 2017/04 - 2019/03 東京労働経済学研究会 幹事
  • 2018/09 - 2018/09 第21回労働経済学コンファレンス 幹事
全件表示
受賞 (5件):
  • 2016/10 - 日本保険学会 日本保険学会賞
  • 2014/06 - 日本応用経済学会 日本応用経済学会奨励賞
  • 2014/02 - 日本学術振興会 育志賞
  • 2013/06 - 名古屋大学 名古屋大学学術奨励賞
  • 2011/09 - 第14回労働経済学コンファレンス ポスターセッション優秀論文賞
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る