研究者
J-GLOBAL ID:201501014122279878   更新日: 2016年03月28日

渡邉 眞依子

Watanabe Maiko
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 教育学
研究キーワード (4件): 教育課程 ,  幼児教育 ,  教育学 ,  教育方法
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2014 - 2016 PISA後のドイツにおける学力向上政策と教育方法改革
  • 2008 - 2012 フランス公立初等学校における教育方法革新運動の系譜-学校とコミュニティの協働-
論文 (9件):
  • 樋口 裕介, 熊井 将太, 渡邉 眞依子. PISA後ドイツにおける学力向上政策とカリキュラム改革 : 学力テストの動向とKompetenz概念の導入に着目して. 教育学研究紀要. 2014. 60. 2. 368-379
  • 渡邉 眞依子, Maiko WATANABE. 保育におけるコンピテンシー形成に関する一考察 : ドイツにおける鍵的コンピテンシーをめぐる議論を中心に (中西良雄先生退職記念号). 愛知県立大学教育福祉学部論集 = Bulletin of the Faculty of Education and Welfar, Aichi Prefectural University. 2014. 63. 111-118
  • 渡邉 眞依子. 学校改革論としてのプロジェクト授業 : バスティアン(Bastian,J.)の教育学的学校開発論を手がかりとして. 鈴峯女子短期大学人文社会科学研究集報. 2012. 59. 95-105
  • 中野 和光, 樋口 裕介, 大瀬 元貴, 渡邉眞依子. 「ジャンル・アプローチ」にもとづく中学校教科書の分析(1)「国語」「社会」「数学」教科書を中心に (教材・カリキュラム開発). 教育学研究紀要. 2011. 57. 1. 113-124
  • 渡邉 眞依子, 光本 弥生, 森 美智代. 人格的自立と専門性の養成を統一するカリキュラムのための一考察(1)「自立」をめぐる現状と教育的課題. 鈴峯女子短期大学人文社会科学研究集報. 2009. 56. 55-63
もっと見る
書籍 (3件):
  • 教育方法技術論
    協同出版 2014 ISBN:9784319106783
  • PISA後の教育をどうとらえるか : ドイツをとおしてみる
    八千代出版 2013 ISBN:9784842916187
  • 実践を創造する幼児教育の方法
    みらい 2013 ISBN:9784860152758
学位 (1件):
  • 博士(教育学) (広島大学)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る