研究者
J-GLOBAL ID:201501014910022403   更新日: 2021年08月23日

渡邉 雅俊

ワタナベ マサトシ | Watanabe Masatoshi
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 教育心理学
研究キーワード (6件): 教員養成 ,  心理支援 ,  特別な教育的支援を必要とする児童生徒 ,  仲間との相互作用 ,  アセスメント ,  認知発達
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2018 - 2022 知的障害児の仲間との相互作用による学習活動における認知特性とその援助方法
  • 2013 - 2017 インクルーシブ教育に必要な教員養成に関する研究
  • 2013 - 2016 知的障害児の問題解決における仲間との相互作用の特徴とその援助に関する基礎的研究
  • 2010 - 2012 知的障害児の日常的問題解決におけるプランニングの発達とその援助に関する基礎的研究
論文 (43件):
  • 渡邉 雅俊. インクルーシブ教育時代の教員養成の視座. 発達障害研究. 2021. 42. 4. 289-292
  • 渡邉 雅俊. 学びの協同性を育むための仲間との相互作用への援助事例. 國學院大學人間開発学研究. 2021. 12. 33-46
  • 鳥海 順子, 廣瀬 信雄, 小畑 文也, 古屋 義博, 吉井 勘人, 渡邉 雅俊. インクルーシブ教育を見据えた教員養成に関する研究 : 通級による指導を経験した小学校教員に対するニーズ調査. 山梨障害児教育学研究. 2020. 14. 1-11
  • 渡邉雅俊. 知的障害のある児童生徒の見立て描画におけるプランニングの特徴. 國學院大學人間開発学研究. 2020. 11. 31-43
  • 渡邉雅俊. 小学校高学年児童における仲間との相互作用と学習態度. 國學院大學人間開発学研究. 2019. 10. 29-38
もっと見る
講演・口頭発表等 (2件):
  • 注意・記憶性LD児の認知的特性に関する事例研究(2)
    (日本LD学会第6回大会(大阪国際会議場) 1997)
  • 教科学習に困難を示す児童の評価と指導
    (日本特殊教育学会第35回大会(熊本大学) 1997)
学歴 (1件):
  • 東京学芸大学大学院連合学校教育学研究科
学位 (1件):
  • 博士(教育学)
経歴 (4件):
  • 2014/04 - 現在 國學院大學 人間開発学部 教授
  • 2008/10 - 2014/03 山梨大学 大学院教育学研究科 准教授
  • 2006/04 - 2008/09 静岡英和学院大学 人間社会学部 人間社会学科 講師
  • 2003/04 - 2006/03 静岡英和学院大学 人間社会学部 地域福祉学科 助手
受賞 (2件):
  • 2019/10 - 國學院大學人間開発学会 研究奨励賞
  • 2009/09 - 日本特殊教育学会 研究奨励賞
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る