研究者
J-GLOBAL ID:201501015290741967   更新日: 2020年08月30日

田中 俊行

タナカ トシユキ | TANAKA Toshiyuki
所属機関・部署:
職名: 助教
ホームページURL (1件): https://www.aut.ac.jp/univ/
研究分野 (6件): 医用システム ,  制御、システム工学 ,  有機機能材料 ,  ナノバイオサイエンス ,  電気電子材料工学 ,  その他
研究キーワード (6件): 複合粒子 ,  制御機器 ,  タンパク質精製 ,  免疫測定 ,  フェライト ,  ナノ粒子
競争的資金等の研究課題 (7件):
  • 2014 - 2016 疾患マーカーの迅速・高感度・同時多項目測定法の開発:蛍光磁性ビーズによる実現
  • 2011 - 2016 次世代産業の核となるスーパーモジュール供給拠点(長野県全域)
  • 2013 - 2014 多色化蛍光磁性ビーズを利用した多項目疾患マーカーの同時免疫測定法の研究開発
  • 2009 - 2014 高機能性蛍光磁性ビーズによる高速・高感度疾患診断システムの開発
  • 2012 - 2013 機能性蛍光磁性ビーズを利用した迅速・高感度免疫測定法における測定感度の向上
全件表示
論文 (12件):
MISC (5件):
特許 (13件):
講演・口頭発表等 (20件):
  • 蛍光磁性ビーズを用いた高感度臨床検査システムの研究開発・実用化について
    (長野県地域イノベーション戦略支援プログラム総合報告会 2016)
  • Aqueous synthesis and transmission electron microscopy observation of seed-grown spherical ferrite nanoparticles
    (The Asia-Pacific Interdisciplinary Research Conference 2011 2011)
  • バイオメディカル応用のための50~150 nmの粒径を有した球形単分散フェライトナノ粒子の合成
    (第7回多摩川フォーラム2009 2009)
  • 球形・医用フェライトナノ粒子の作製と応用
    (第33回ナノバイオ磁気工学専門研究会 2009)
  • 種成長による球形単分散フェライト粒子の粒径制御合成
    (第33回日本磁気学会学術講演会 2009)
もっと見る
学歴 (4件):
  • 2006 - 2009 東京工業大学 大学院 電子物理工学専攻
  • 2001 - 2003 豊橋技術科学大学 大学院 知識情報工学専攻
  • 1999 - 2001 豊橋技術科学大学 知識情報工学課程
  • 1994 - 1999 国立長野工業高等専門学校 電子制御工学科
学位 (1件):
  • 博士(工学) (東京工業大学)
経歴 (3件):
  • 2019/12 - 現在 愛知工科大学 工学部 電子制御・ロボット工学科 助教
  • 2003/04 - 2019/11 多摩川精機株式会社
  • 2011/09 - 2016/03 信州大学 医学部 招へい研究者/研究開発テーマリーダー/産学連携特任研究員
所属学会 (4件):
生物試料分析科学会 ,  粉体粉末冶金協会 ,  日本磁気学会 ,  日本機械学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る