研究者
J-GLOBAL ID:201501015711376309   更新日: 2021年03月16日

楠 和樹

Kusunoki Kazuki
所属機関・部署:
職名: 特任助教
研究分野 (3件): アジア史、アフリカ史 ,  地域研究 ,  文化人類学、民俗学
研究キーワード (9件): 境界 ,  品種改良 ,  牧畜民 ,  イギリス帝国 ,  植民地主義 ,  動物 ,  文化人類学 ,  アフリカ ,  地域研究
論文 (4件):
  • 楠 和樹. ケニア北部乾燥地域における家畜の国家統制と牧畜民の統治-植民地期から現在まで. 京都大学. 2018
  • 楠 和樹. ヒトコブラクダと砂漠の統治-20世紀前半の北ケニアにおける植民地統治と資源利用. 年報人類学研究. 2016. 6. 55-77
  • 楠 和樹. 20世紀前半のケニア植民地北部における家畜の管理と牧畜民の統治-畜産・家畜衛生行政の検討から. アフリカ研究. 2015. 87. 1-11
  • 楠 和樹. 牛と土-植民地統治期ケニアにおける土壌侵食論と「原住民」行政. アジア・アフリカ地域研究. 2014. 13. 2. 267-285
MISC (10件):
  • 楠 和樹. 20世紀はどのようにして「エコロジーの世紀」になったのか-植民地科学者の実践と思想にその起源をたどる(水野祥子著『エコロジーの世紀と植民地科学者』書評). 図書新聞. 2020. 3462. 3
  • 楠和樹. 翻訳「アフリカ・大学・植民地主義」(マフムード・マムダニ). 世界(岩波書店). 2019. 924. 9月. 174-183
  • 楠 和樹. 書評-Insurgency and Counterinsurgency in Kenya: A Social History of the Shifta Conflict, c. 1963-1968. Leiden: Brill, 2015, x+176pp. アジア経済. 2018. 59. 3
  • 楠和樹. 翻訳「悪い友人と良い敵-サンブル・ポコット・トゥルカナの三者関係における平和と暴力の構築」(ジョン・ホルツマン). 紛争をおさめる文化-不完全性とブリコラージュの実践. 2016. 165-198
  • 楠和樹, 松田素二. 翻訳「フロンティアとしてのアフリカ、異種結節装置としてのコンヴィヴィアリティ-不完全性の社会理論に向けて」(フランシス・ニャムンジョ). 紛争をおさめる文化-不完全性とブリコラージュの実践. 2016. 311-347
もっと見る
書籍 (4件):
  • 牧畜を人文学する
    名古屋外国語大学出版会 2021
  • 遊牧の思想 : 人類学がみる激動のアフリカ
    昭和堂 2019 ISBN:9784812218242
  • アフリカ・サバンナの「現在史」 : 人類学がみたケニア牧畜民の統治と抵抗の系譜
    昭和堂 2019 ISBN:9784812218129
  • ウガンダを知るための53章
    明石書店 2012
講演・口頭発表等 (7件):
  • サバンナを統治する-ラクダ・人間関係から見たケニア北東部の歴史
    (第251回 アフリカ地域研究会 2021)
  • 「ラクダの民」の社会・生態史ー植民地期ケニアにおけるアウリハン・ソマリ社会の生業、移動性、境界
    (第8回「牧畜社会におけるエスニシティとエコロジーの相関」研究会 2020)
  • Thorn-scrub Barren, Dromedaries, and Colonial Rule in Northeastern Kenya
    (CAS/HYI Fellows Colloquium at Harvard University (online) 2020)
  • 著書解題-『アフリカ・サバンナの〈現在史〉-人類学がみたケニア牧畜民の統治と抵抗の系譜』
    (第37回まるはち人類学研究会 2019)
  • The Colonial Roots of Ambivalence: Isiolo Holding Ground c.1922-1963
    (Mega-Development Projects and Land-Use Transformation in Eastern Africa: Implications for Local Communities 2019)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2009 - 2015 京都大学
  • 2006 - 2009 京都大学
  • 2005 - 2006 京都大学
学位 (1件):
  • 地域研究 (京都大学)
経歴 (5件):
  • 2020/04 - 現在 独立行政法人日本学術振興会 特別研究員(PD)
  • 2019/04 - 現在 京都大学アジア・アフリカ地域研究研究科 特任助教
  • 2019/08 - 2020/05 ハーバード大学 ハーバード・イェンチン研究所/アフリカ研究センター 客員研究員
  • 2016/04 - 2019/03 京都大学 大学院アジア・アフリカ地域研究研究科 特任研究員
  • 2015/04 - 2016/03 京都大学アフリカ地域研究資料センター 研究員
受賞 (1件):
  • 2020/05 - 日本アフリカ学会 第32回研究奨励賞
所属学会 (2件):
African Studies Association (ASA) ,  日本アフリカ学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る