研究者
J-GLOBAL ID:201501016125301363   更新日: 2021年05月03日

阿部 康人

アベ ヤスヒト | Abe Yasuhito
所属機関・部署:
研究分野 (1件): 社会学
研究キーワード (11件): コミュニケーション学 ,  メディア学 ,  メディア・コミュニケーション ,  データ・スタディーズ ,  測定 ,  市民科学 ,  ネットワーク ,  参加型文化 ,  ジャーナリズム ,  市民メディア ,  ファンダム
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2021 - 2024 市民による放射線データの利用に基づくメディアとしての可能性の検討
  • 2016 - 2019 福島第一原子力発電所事故以降の市民データの社会的意義
論文 (12件):
  • Michiel Van Oudheusde, Yasuhito Abe. Beyond the Grassroots: Two Trajectories of “Citizen Sciencization” in Environmental Governance. Citizen Science: Theory and Practice. 2021. 6. 1. 1-15
  • 阿部 康人. Exploring radiation measurement after Fukushima: When media ecology meets citizen science. Mètode Science Studies Journal. 2021. 12. 25-29
  • Yasuhito Abe. Exploración de las mediciones de radiación después de Fukushima Cuando la ecología de los medios se une a la ciencia ciudadana. Mètode Science Studies Journal. 2021
  • 阿部 康人. Mina no Data Site (MDS) and the culture of measurement after Fukushima. Unmediated: Politics and Communication. 2017. 1. 68-72
  • 阿部 康人. Why manga matters after Fukushima. NMC Media-N: Journal of New Media Caucus. 2017
もっと見る
MISC (16件):
  • 阿部 康人. 原発事故報道. メディア用語基本事典第2版. 2019. 296-297
  • 阿部 康人. リスク社会. メディア用語基本事典第2版. 2019. 153-154
  • 阿部 康人. メディア・ミックス. メディア用語基本事典第2版. 2019. 149-149
  • 阿部 康人. 米国のメディアコミュニケーション教育. メディア用語基本事典第2版. 2019. 135-136
  • 阿部 康人. ステレオタイプ. メディア用語基本事典第2版. 2019. 109-109
もっと見る
書籍 (8件):
  • コンヴァージェンス・カルチャー : ファンとメディアがつくる参加型文化
    晶文社 2021 ISBN:9784794972484
  • From Student Strikes to the Extinction Rebellion: New Protest Movements Shaping our Future
    Edward Elgar Pub 2020 ISBN:9781800881082
  • Legal, Social and Ethical Perspectives on Health & Technology
    Sovoie Mont Blanc University Press 2020
  • The data storytelling workbook
    Routledge 2020 ISBN:9781138052116
  • Making Our World: The Hacker and Maker Movements in Context
    Peter Lang 2019 ISBN:9781433160004
もっと見る
講演・口頭発表等 (34件):
  • Some personal notes on R-DAN and its monitorial ethic after Chernobyl
    (Book Launch: Legal, social and ethical perspectives on Health & Technology 2021)
  • Bottom-up meets top-down: Mapping grassroots citizen science trajectories in environmental pollution monitoring
    (EASST/4S 2020 Conference 2020)
  • The uses and abuses of citizen science after Fukushima
    (第6回 議論学国際学術会議 2020)
  • A historical journey to (nuclear) citizen sensing
    (Citizen Sensing: towards a right to contribute to environmental information 2020)
  • More than a Moe-okoshi
    (第3回EAJS日本会議 2019)
もっと見る
学歴 (4件):
  • - 2015 University of Southern California
  • - 2009 Columbia University in the City of New York
  • - 2005 同志社大学
  • - 2003 同志社大学 社会学科
学位 (2件):
  • Ph.D. in Communication (University of Southern California)
  • M.A. in East Asian Languages and Cultures (Columbia University in the City of New York)
経歴 (4件):
  • 2018/04 - 現在 駒澤大学 グローバル・メディア・スタディーズ学部 グローバル・メディア学科
  • 2016/04 - 2018/03 同志社大学 ハリス理化学研究所 兼任研究所員
  • 2015/04 - 2018/03 同志社大学 社会学部 メディア学科
  • 2014/11 - 2015/03 上智大学 比較文化研究所 客員研究員
受賞 (4件):
  • 2014 - University of Southern California Graduate School Research Enhancement Fellowship
  • 2014 - The ACE-Nikaido Fellowship, University of Southern California Dornsife East Asian Studies Center
  • 2013 - The ACE-Nikaido Fellowship, University of Southern California Dornsife East Asian Studies Center
  • 2012 - Summer Research Fellowship, University of Southern California Dornsife 2020 Research Cluster in Science, Technology, and Society Summer Research Fellowship
所属学会 (4件):
日本マス・コミュニケーション学会 ,  Society for Social Studies of Science ,  National Communication Association ,  International Communication Association
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る