研究者
J-GLOBAL ID:201501016251951739   更新日: 2019年10月21日

巽 和也

タツミ カズヤ | kazuya tatsumi
所属機関・部署:
職名: 研究職員
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
  • 農業環境部  環境保全グループ 
研究分野 (1件): 植物栄養学、土壌学
研究キーワード (3件): 土層改良 ,  リモートセンシング ,  土壌流亡
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2015 - 2020 豪雨による土壌流亡・湿害を緩和する営農対応型ほ場管理技術の開発
論文 (1件):
特許 (1件):
  • 土壌流亡抑制のための堅密土堤の構築方法及び施工装置
講演・口頭発表等 (3件):
  • 営農作業における土層改良が丘陵畑での土壌流亡に与える影響
    (平成30年度土壌肥料学会北海道支部秋季大会講演要旨集, 26, p.18 2018)
  • 丘陵畑における土層改良と不耕起帯の設置が土壌流亡に与える影響
    (第67回農業農村工学会北海道支部研究発表会講演集, 8-11 2018)
  • 大規模丘陵畑における新たな営農排水改良技術を用いた土壌流亡抑制効果の検証
    (農業農村工学会北海道支部研究発表会講演集 2017)
学歴 (1件):
  • - 2012 北見工業大学 機能材料工学専攻
経歴 (2件):
  • 2014/11 - 現在 北海道立総合研究機構 中央農業試験場 農業環境部 環境保全グループ 研究職員
  • 2010/04 - 2012/03 北見工業大学 機能材料工学専攻
受賞 (1件):
  • 2018/11 - 農業農村工学会北海道支部 農業農村工学会北海道支部賞 大規模丘陵畑における新たな営農排水改良技術を用いた土壌流亡抑制効果の検証
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る