研究者
J-GLOBAL ID:201501017678819456   更新日: 2021年04月09日

宮腰 昌利

ミヤコシ マサトシ | Miyakoshi Masatoshi
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (2件): http://www.md.tsukuba.ac.jp/basic-med/infectionbiology/microbiology/index.htmlhttp://www.md.tsukuba.ac.jp/basic-med/infectionbiology/microbiology/index-e.html
研究分野 (3件): 細菌学 ,  応用微生物学 ,  分子生物学
競争的資金等の研究課題 (8件):
  • 2019 - 2022 腸内細菌科におけるmRNAの3'末端を介したRNA制御ネットワークの解析
  • 2020 - 2022 新規RNA-seq解析による腸内細菌科細菌のRNA制御ネットワークの解明
  • 2020 - 原核生物mRNAの3'UTRを介したRNA制御ネットワークの解明
  • 2019 - サルモネラのIII型分泌装置エフェクターmRNAによる二面的制御機構の解明
  • 2016 - 2019 通性嫌気性細菌の中心代謝経路を制御するmRNAクロストーク
全件表示
論文 (24件):
もっと見る
MISC (18件):
書籍 (7件):
  • DNA traffic in the environment
    Springer 2019 ISBN:9789811334115
  • バイオサイエンスとインダストリー
    バイオインダストリー協会 2016
  • 実験医学増刊ノンコーディングRNAテキストブック
    羊土社 2015
  • 化学と生物
    日本農芸化学会 2013
  • Regulation of Bacterial Virulence
    ASM Press 2012 ISBN:9781555816766
もっと見る
講演・口頭発表等 (6件):
  • グリシン誘導性small RNA GcvBによるサルモネラ増殖抑制機構の解析
    (日本農芸化学会2020年度大会 2020)
  • 腸内細菌科細菌のグルタミン合成酵素遺伝子glnAの3'UTRから生成するsRNAの機能解析
    (第14回日本ゲノム微生物学会総会 2020)
  • 細菌のmRNAに隠された遺伝子発現制御能
    (第93回日本細菌学会総会 2020)
  • 腸内細菌科細菌におけるmRNAの3'UTRを介したTCA サイクルの転写後調節
    (第92回日本細菌学会総会 2019)
  • 腸内細菌科細菌の中心炭素代謝オペロンmRNAの制御カスケード
    (日本農芸化学会2019年度大会 2019)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2002 - 2007 東京大学大学院 応用生命工学専攻
  • 2000 - 2002 東京大学 応用生命化学専修
  • 1998 - 2000 東京大学 理科II類
学位 (1件):
  • 博士(農学) (東京大学)
経歴 (8件):
  • 2018/09 - 現在 筑波大学 医学医療系 准教授
  • 2018/01 - 2018/08 群馬大学 講師、文部科学省卓越研究員
  • 2015/04 - 2017/12 秋田県立大学 生物資源科学部 助教
  • 2013/04 - 2015/03 日本学術振興会 海外特別研究員
  • 2010/09 - 2015/03 University of Würzburg Institute for Molecular Infection Biology Postdoctoral Fellow
全件表示
受賞 (2件):
  • 2019/12 - 筑波大学 若手教員奨励賞
  • 2016/06 - 第27回山下太郎学術研究奨励賞
所属学会 (5件):
日本ゲノム微生物学会 ,  日本分子生物学会 ,  日本農芸化学会 ,  日本細菌学会 ,  American Society for Microbiology
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る