研究者
J-GLOBAL ID:201501018166991458   更新日: 2022年04月17日

土井 勝美

ドイ カツミ | Doi Katsumi
所属機関・部署:
職名: 主任教授
ホームページURL (1件): https://kaken.nii.ac.jp/d/r/40243224.ja.html
研究分野 (1件): 耳鼻咽喉科学
研究キーワード (26件): 内耳 ,  難聴 ,  蝸牛 ,  メニエール病 ,  水チャネル ,  HGF ,  アデノウイルスベクター ,  DNAマイクロアレイ ,  内リンパ水腫 ,  血管条 ,  real time PCR法 ,  遺伝子導入 ,  サイクリックAMP ,  RT-PCR ,  ホルモンレセプター ,  AQP ,  マウス蝸牛 ,  基底回転 ,  KCNEカリウムチャネル ,  ミネラルコルチコイド レセプター ,  前庭系 ,  MMP-9 ,  Isk ,  C-MET ,  2G ,  周波数選択制
競争的資金等の研究課題 (24件):
  • 2021 - 2024 高度難聴の内耳病態の解明ーヒト蝸牛外リンパに発現する蛋白質の網羅的解析
  • 2018 - 2021 内リンパ水腫の分子機構-内リンパ嚢に発現する蛋白質の網羅的解析
  • 2017 - 2020 頭頸部癌におけるセツキシマブ治療の耐性機序の解明
  • 2015 - 2017 内耳に発現するRhoA/ROCK pathwayの分子構造と生理機能の解析
  • 2011 - 2013 内耳に発現するmiRNAの分子構造と生理機能の解析
全件表示
論文 (134件):
  • Mitsuo P Sato, Naoki Otsuki, Takayuki Kimura, Katsumi Doi. Predictive factors for malignant neoplasms veiled in deep neck infections. Acta oto-laryngologica. 2022. 142. 2. 202-205
  • Mitsuo P Sato, Naoki Otsuki, Shusuke Iwamoto, Katsumi Doi. Middle ear carcinoid tumour metastasizing to the parapharyngeal space and the parotid gland. The Journal of laryngology and otology. 2022. 1-19
  • Takaaki Kobayashi, Shusuke Iwamoto, Toshihito Sahara, Yujiro Hoshi, Anjin Mori, Hajime Koyama, Takeshi Fujita, Mitsuo P Sato, Yasuhiro Osaki, Katsumi Doi. Examination of risk factors for postoperative vestibular symptoms in patients with cholesteatoma. Acta oto-laryngologica. 2022. 142. 1. 13-18
  • Shusuke Iwamoto, Mitsuo P Sato, Yujiro Hoshi, Naoki Otsuki, Katsumi Doi. COVID-19 presenting as acute epiglottitis: A case report and literature review. Auris, nasus, larynx. 2021
  • Fumiaki Nin, Takamasa Yoshida, Shingo Murakami, Genki Ogata, Satoru Uetsuka, Samuel Choi, Katsumi Doi, Seishiro Sawamura, Hidenori Inohara, Shizuo Komune, et al. Author Correction: Computer modeling defines the system driving a constant current crucial for homeostasis in the mammalian cochlea by integrating unique ion transports. NPJ systems biology and applications. 2021. 7. 1. 39-39
もっと見る
MISC (467件):
特許 (4件):
書籍 (8件):
  • 難治性外耳疾患の診断と治療
    全日本病院出版会 2013 ISBN:9784881178485
  • 異物 : 初期対応から摘出まで
    全日本病院出版会 2008 ISBN:9784881174449
  • ラット内耳に発現するKCNE/KCNQカリウムチャネルの構造・機能解析
    [土井勝美] 2008
  • マウス蝸牛における周波数弁別機構の分子生物学的解析 : 有毛細胞、ラセン神経節細胞mRNAのsubtraction法、two-hybrid法を用いて
    [土井勝美] 2006
  • 重力変化による内耳水チャネル、カリウムチャネル分子発現量変化の解析 : 宇宙空間における内耳液のイオン組成・浸透圧変化と聴覚・前庭機能への影響
    [土井勝美] 2004
もっと見る
経歴 (1件):
  • 2010/04 - 近畿大学 医学部 主任教授
委員歴 (12件):
  • 2021/12 - 現在 日本リハビリテーション医学教育推進機構 理事
  • 2020 - 現在 日本耳科学会 理事
  • 2018 - 現在 日本耳鼻咽喉科学会 理事
  • 2017 - 現在 日本小児耳鼻咽喉科学会 理事
  • 2016 - 現在 日本聴覚医学会 理事
全件表示
所属学会 (10件):
日本小児耳鼻咽喉科学会 ,  Politzer Society ,  Barany Society ,  日本頭頸部外科学会 ,  日本めまい平衡医学会 ,  日本聴覚医学会 ,  日本耳科学会 ,  日本耳鼻咽喉科学会 ,  American Otological Society ,  American Neurotology Society
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る