研究者
J-GLOBAL ID:201501020880923754   更新日: 2018年05月16日

城山 陽宣

シロヤマ タカノブ | Shiroyama Takanobu
所属機関・部署:
職名: 准教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
ホームページURL (1件): https://kaken.nii.ac.jp/d/r/90535543.ja.html
研究分野 (2件): 中国哲学、印度哲学、仏教学 ,  中国哲学、印度哲学、仏教学
研究キーワード (10件): 中国思想史 ,  国文学 ,  東洋史 ,  日本思想史 ,  書誌学 ,  東アジア文化 ,  儒教 ,  中国文学 ,  中国哲学 ,  比較文学
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2009 - 2011 東アジアにおける儒教の基礎的研究
論文 (14件):
  • 城山 陽宣. 前漢代における經學観念の変容-六藝・六經・五經の系譜を中心に-. 研究東洋:東日本国際大学 東洋思想研究所紀要. 2018. 8
  • 城山 陽宣. 再論「儒教」とは何か -儒教関連概念の定義とモデル化に関する一考察-. 東日本国際大学紀要. 2017. 22. 1
  • 城山 陽宣. 前漢中期における六藝論の形成-賈誼『新書』六術・道德説篇と『漢書』藝文志を中心に-. 関西大学中国文学会紀要. 2016. 37
  • 城山 陽宣. 先秦社会における「忠」思想の形成と展開. 研究東洋:東日本国際大学東洋思想研究所・儒学文化研究所紀要. 2016. 6
  • 張玉春, 城山 陽宣. 室町時代における『史記』受容の特徴-幻雲『史記』注を中心として-. 日本秦漢史学会会報. 2014. 12. 1-35
もっと見る
MISC (14件):
  • 城山 陽宣. 韓国儒教研究の現在-成均館大学校・儒教文化研究所滞在記-. 研究東洋:東日本国際大学 東洋思想研究所紀要. 2016. 6
  • 城山 陽宣. (中文版)「先秦社会における「忠」思想の形成と展開」. 研究東洋:東日本国際大学 東洋思想研究所紀要. 2016. 6
  • 城山 陽宣. 第六回日中韓国際学術シンポジウム「多文化共生の社会と東洋思想」参加記. 研究東洋:東日本国際大学 東洋思想研究所紀要. 2016. 6
  • 城山 陽宣. 先秦社会における「忠」思想の形成と展開. 2015 韓中日 共同 國際學術大會 多文化共生の社會と東洋思想. 2015. 101-117
  • 孔 垂長, 城山 陽宣. 儒学思想の生き方 (総力特集 第二六回大成至聖先師孔子祭記念講演・トークラウンジ). 研究東洋 : 東日本国際大学東洋思想研究所・儒学文化研究所紀要. 2015. 5. 6-11
もっと見る
書籍 (4件):
  • 泊園書院と大正蘭亭会百周年
    関西大学出版部 2015
  • 岩波世界人名大辞典
    岩波書店 2013
  • 国際シンポジウム 東アジア世界と儒教
    東方書店 2005
  • 中国思想における身体・自然・信仰-坂出祥伸先生退休記念論集-
    東方書店 2004
講演・口頭発表等 (13件):
  • 五經博士の設置に關する疑義の再檢討-『史記』『漢書』における「五經」を中心に-
    (成均館大学校BKプロジェクト(韓国・成均館大学校) 2015)
  • 先秦社会における「忠」思想の形成と展開
    (2015年 第6回 韓中日国際学術大会 多文化共生の社会と東洋思想(韓国・成均館大学校) 2015)
  • 今なぜ『論語』か
    (いわき平 ロータリークラブ例会 2013)
  • 今に生きる『論語』
    (麦の芽会 第183回例会 (福島県いわき市) 2013)
  • 泊園文庫の書籍とその特徴
    (第51回関西大学東西学術研究所泊園記念講座 主催:泊園記念会・関西大学東西学術研究所、共催:大阪府 2011)
もっと見る
学歴 (1件):
  • 2007 - 関西大学大学院 博士課程後期課程 修了
学位 (1件):
  • 博士(文学) (関西大学)
経歴 (2件):
  • 2017/04 - 現在 東日本国際大学 経済経営学部 准教授
  • 2013/04 - 現在 東日本国際大学 東洋思想研究所 研究員
所属学会 (3件):
関西大学中国文学会 ,  東方学会 ,  日本中国学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る