研究者
J-GLOBAL ID:201501022605283747   更新日: 2020年09月01日

脇本 敏幸

ワキモト トシユキ | Wakimoto Toshiyuki
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (2件): http://www.pharm.hokudai.ac.jp/tennen/index.htmlhttp://www.pharm.hokudai.ac.jp/tennen/index.html
研究分野 (3件): 生物有機化学 ,  環境、天然医薬資源学 ,  水圏生命科学
研究キーワード (15件): チョコガタイシカイメン ,  蛍光プローブ ,  タンパク質脱リン酸化酵素 ,  ミドリイガイ ,  海綿 ,  カリクリン ,  フラン脂肪酸 ,  抗炎症活性 ,  Calyculin A ,  二次代謝酵素 ,  機能制御 ,  酵素工学 ,  海洋生物資源 ,  物質生産 ,  生合成
論文 (102件):
  • Takefumi Kuranaga, Kenichi Matsuda, Masachika Takaoka, Chisato Tachikawa, Ayae Sano, Kosei Itoh, Ayumu Enomoto, Kei Fujita, Ikuro Abe, Toshiyuki Wakimoto. Total Synthesis and Structural Revision of Kasumigamide, and Identification of a New Analogue. ChemBioChem. 2020
  • Kenichi Matsuda, Rui Zhai, Takahiro Mori, Mazakazu Kobayashi, Ayae Sano, Ikuro Abe, Wakimoto Toshiyuki. Heterochiral coupling in non-ribosomal peptide macrolactamization. Nature Catalysis. 2020. 32
  • Kenichi Matsuda, Takefumi Kuranaga, Ayae Sano, Akihiro Ninomiya, Kentaro Takada, Toshiyuki Wakimoto. The Revised Structure of the Cyclic Octapeptide Surugamide A. Chem. Pharm. Bull. 2019. 67. 476-480
  • 松田研一, 倉永健史, 脇本敏幸. ペニシリン結合タンパク質によるペプチド環化. ファルマシア. 2019. 55. 650-654
  • Kenichi Matsuda, Takefumi Kuranaga, Toshiyuki Wakimoto. A new cyclase family catalyzing head-to-tail macrolactamization of non-ribosomal peptides. J. Synth. Org. Chem. Jpn. 2019. 77. 1106-1115
もっと見る
MISC (13件):
  • 松田研一, 脇本敏幸. バクテリアが有する新たな非リボソームペプチド環化酵素. バイオサイエンスとインダストリー. 2019. 77. 4. 306-307
  • 高槻修人, 海野雄加, 戸田直希, 倉永健史, 斧康雄, 脇本敏幸. フラン脂肪酸の合成と抗炎症作用解析. 食品薬学シンポジウム講演要旨集. 2017. 7th. 125-127
  • A. Ninomiya, Y. Katsuyama, T. Kuranaga, M. Miyazaki, Y. Nogi, S. Okada, T. Wakimoto, Y. Ohnishi, S. Matsunaga, K. Takada. Biosynthetic Gene Cluster for Surugamide A Encompasses an Unrelated Decapeptide, Surugamide F (vol 17, pg 1709, 2016). CHEMBIOCHEM. 2017. 18. 17. 1770-1770
  • 山本宙奈, 高槻修人, 海野雄加, 倉永健史, 斧康雄, 脇本敏幸. クリルオイル中の脂肪細胞分化促進成分の探索. 第64回北海道薬学大会. 2017
  • 高槻修人, 山本宙奈, 江上蓉子, 倉永健史, 脇本敏幸, 海野雄加, 斧康雄. フラン脂肪酸の定量分析と生物活性評価. 第63回北海道薬学大会. 2016
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(農学) (東京大学)
経歴 (7件):
  • 2015 - 現在 北海道大学大学院 薬学研究院 教授
  • 2013 - 2015 東京大学大学院 薬学系研究科 准教授
  • 2010 - 2013 東京大学大学院 薬学系研究科 講師
  • 2009 - 2010 静岡県立大学 薬学部 講師
  • 2007 - 2009 静岡県立大学 薬学部 助教
全件表示
受賞 (4件):
  • 2014/09 - 日本生薬学会 学術貢献賞
  • 2013/09 - 長瀬科学技術振興財団 長瀬研究奨励賞
  • 2012/09 - 日本生薬学会 学術奨励賞
  • 2008/05 - 新規素材探索研究会 最優秀ポスター賞
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る