研究者
J-GLOBAL ID:201501025791257520   更新日: 2022年08月06日

村尾 尚規

ムラオ ナオキ | Murao Naoki
所属機関・部署:
職名: 客員臨床准教授
ホームページURL (1件): https://kaken.nii.ac.jp/d/r/90706558.ja.html
研究分野 (1件): 形成外科学
研究キーワード (17件): ケロイド ,  抗線維化薬 ,  ピルフェニドン ,  転移 ,  再建外科学 ,  ヒアルロン酸 ,  腫瘍免疫 ,  リンパ節転移 ,  創傷治癒学 ,  リンパ浮腫 ,  顔面神経麻痺 ,  組織培養・移植学 ,  免疫抑制剤 ,  インターフェロンβ ,  メラノーマ ,  悪性黒色腫 ,  ドラッグデリバリーシステム
競争的資金等の研究課題 (12件):
  • 2020 - 2023 低酸素応答システムからケロイド病態を斬る!~局所免疫の正常化と炎症・線維化の抑制
  • 2018 - 2021 羊膜由来幹細胞の大いなる可能性~理想的な乳房再建を目指して
  • 2016 - 2019 機能的リンパ組織移植法の開発!
  • 2015 - 2018 郭清術後のリンパ組織再構築術~悪性黒色腫予後の改善を目指して!
  • 2014 - 2017 リンパ浮腫を薬で治す!~DDS技術を駆使したVEGF-C徐放治療の開発
全件表示
論文 (55件):
  • Takahiro Miura, Yuhei Yamamoto, Naoki Murao, Taku Maeda, Masayuki Osawa, Toshihiko Hayashi, Emi Funayama. Combined internal and external negative pressure wound therapy: breakthrough treatment for lymphocutaneous intractable fistula. Surgery today. 2021. 51. 10. 1630-1637
  • Hiroko Takahashi, Shunsuke Ohnishi, Yuhei Yamamoto, Toshihiko Hayashi, Naoki Murao, Masayuki Osawa, Taku Maeda, Kosuke Ishikawa, Naoya Sakamoto, Emi Funayama. Topical Application of Conditioned Medium from Hypoxically Cultured Amnion-Derived Mesenchymal Stem Cells Promotes Wound Healing in Diabetic Mice. Plastic and reconstructive surgery. 2021. 147. 6. 1342-1352
  • Erika Guilpain Kusajima, Taku Maeda, Naoki Murao, Emi Funayama, Yuhei Yamamoto. Cleft lip in oto-palato-digital syndrome type I. Congenital anomalies. 2021. 61. 3. 103-104
  • Kosuke Ishikawa, Taku Maeda, Toshihiko Hayashi, Ryuji Shichinohe, Naoki Murao, Masahiro Hojo, Riri Ito, Masayuki Osawa, Yuhei Yamamoto, Emi Funayama. Iatrogenic third-degree burn caused by off-label use of an infrared radiant heat lamp in a patient with accidental hypothermia. Burns Open. 2021. 5. 1. 21-24
  • Taku Maeda, Yuhei Yamamoto, Naoki Murao, Toshihiko Hayashi, Chu Kimura, Suguru Matsui, Tatsuya Saito, Hotaka Matsui, Masayuki Osawa, Emi Funayama. Maggot debridement therapy in critical limb ischaemia: a case study. Journal of wound care. 2020. 29. Sup12. S28-S32
もっと見る
MISC (40件):
学位 (1件):
  • 博士(医学) (北海道大学)
経歴 (3件):
  • 2020/04 - 現在 北海道大学病院 形成外科 客員臨床准教授
  • 2019/01 - 2020/03 北海道大学病院 形成外科 講師
  • 2013/10 - 2018/12 北海道大学病院 形成外科 助教
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る