研究者
J-GLOBAL ID:201501025991749533   更新日: 2019年11月23日

矢野 順子

Yano Junko
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 地域研究
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2016 - 2019 ラオスの国民国家建設と在外ラオス人
論文 (9件):
  • 矢野順子. 書評・瀬戸裕之著『現代ラオスの中央地方関係-県知事制を通じたラオス人民革命党の地方支配』京都大学出版会. 東南アジア-歴史と文化-. 2016. 45. 133-137
  • 矢野順子. ラオスの国民統合と識字運動-建国40周年を迎えて. 共生の文化研究. 2016. 10. 120-125
  • 矢野順子. 書評・伊藤未帆著『少数民族教育と学校選択』京都大学学術出版会. アジア経済. 2016. 57. 1. 101-105
  • 矢野 順子. 書評・新谷忠彦;クリスチャン・ダニエルス;園江満(編).『(アジア文化叢書) タイ文化圏の中のラオス-- 物質文化・言語・民族』(東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所歴史・民俗叢書7)東京:慶友社,2009,401p. 東南アジア研究. 2012. 50. 1. 151-154
  • 矢野 順子. 国家建設過程における理想的国民像の変化 (特集 ラオスにおける国民国家建設 : 理想と現実). アジ研ワールド・トレンド. 2012. 18. 5. 14-17
もっと見る
書籍 (6件):
  • ラオス人民革命党第10回大会と「ビジョン2030」
    IDE-JETRO 2017
  • 国民語の形成と国家建設-内戦期ラオスの言語ナショナリズム
    風響社 2013
  • ラオス人民革命党第9回大会と今後の発展戦略
    IDE-JETRO 2012
  • ラオスにおける国民国家建設-理想と現実
    IDE-JETRO 2011
  • ラオスを知るための60章
    2010
もっと見る
講演・口頭発表等 (1件):
  • Language Nationalism in Laos: Pathet Lao's Revolutionary Strategy
    (第6回国際ラオス学会 2019)
学位 (1件):
  • 博士(学術) (一橋大学)
受賞 (1件):
  • 2010/08 - アジア太平洋フォーラム・淡路会議 アジア太平洋研究賞(井植記念賞)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る