研究者
J-GLOBAL ID:201501026301003484   更新日: 2020年09月17日

山本 浄邦

Joho Yamamoto
所属機関・部署:
職名: 講師
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
研究分野 (8件): 社会学 ,  日本史 ,  地域研究 ,  社会学 ,  アジア史、アフリカ史 ,  地域研究 ,  地域研究 ,  アジア史、アフリカ史
研究キーワード (22件): K-pop ,  韓流 ,  現代韓国文化 ,  仏教 ,  植民地主義 ,  近代仏教 ,  ナショナリズム ,  国家と宗教 ,  真宗史 ,  文化研究 ,  現代文化 ,  朝鮮近代史 ,  日本近代史 ,  近代史 ,  仏教史 ,  社会史 ,  文化史 ,  朝鮮史 ,  文化交流 ,  交流史 ,  東アジア ,  韓国
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2016 - 2019 戦後日本の宗教者平和運動のトランスナショナルヒストリー研究
  • 2014 - 2017 植民地帝国日本における知と権力
  • 2016 - 2017 朝鮮人僧侶・金連聲에 대한 연구:식민지배와 일본불교(朝鮮人僧侶・金連聲についての研究:植民地支配と日本仏教)
  • 2015 - 2016 글로벌 공간<명동>을 통해 본 한국문화의 가능성에 대한 연구 (グローバル空間<明洞>をとおしてみた韓国文化の可能性についての研究)
  • 2014 - 2015 대한제국기 광주실업학교에 관한 연구(大韓帝国期光州実業学校に関する研究)
論文 (8件):
  • 山本浄邦. 釜山・アミ洞の旧日本人墓地を媒介とした新たな日韓コミュニケーション:大成寺を中心に. 大谷栄一編『戦後日本の宗教者平和運動のトランスナショナル・ヒストリー研究(平成28〜30年度JSPS科研費報告書)』. 2019. 135-145
  • 山本 浄邦. 日本におけるK-pop受容の歴史的背景に関する一考察 : 1980年代以降東アジアの変化を中心として (特集 日本におけるコリア文化の受容). コリア研究(立命館大学コリア研究センター). 2018. 9. 65-77
  • 山本浄邦. 光州実業学校の研究:大韓帝国期における日本人佛教者の社会事業からみた東アジアの近代. 佛教大学(博士学位請求論文). 2015
  • 山本浄邦. 대한제국기 광주에 있어서의 오쿠무라남매 진종포교, 실업학교 설립을 둘러싸고: 새로운 사료『메이지31년도 한국포교일기』에 의한 통설의 재검토. 민족문화연구. 2012. 57
  • 山本 浄邦. 韓国〈大谷コレクション〉の現代史 (大谷光瑞 : 「国家の前途」を考える) -- (大谷光瑞とアジア : 帝国の拡がりとともに). アジア遊学. 2012. 156. 99-115
もっと見る
MISC (3件):
  • 山本浄邦. 書評・諸点淑『植民地近代という経験 植民地朝鮮と日本近代仏教』. 佛教史學研究. 2019. 62. 1. 92-98
  • 山本浄邦. 報告書・글로벌 공간<명동>을 통해 본 한국문화의 가능성에 대한 연구 (グローバル空間<明洞>をとおしてみた韓国文化の可能性についての研究). 2016
  • 山本浄邦. 書評・中西直樹『植民地朝鮮と日本仏教』. 近代仏教. 2015. 22. 59-63
書籍 (8件):
  • 植民地帝国日本における知と権力
    思文閣出版 2019 ISBN:9784784219650
  • 명동 길거리 문화사(明洞 ストリートの文化史)
    韓国学中央研究院出版部(韓国) 2019 ISBN:9791158664572
  • 개화기 일제강점기(1876~1945) 재조일본인 정보사전(開化期・日帝強占期(1876~1945)在朝日本人情報事典)
    ポゴ社(韓国) 2018 ISBN:9791155167120
  • 韓流・日流-東アジア文化交流の時代
    勉誠出版 2014 ISBN:4585220860
  • 日記が語る近代 : 韓国・日本・ドイツの共同研究
    同志社コリア研究センター 2014 ISBN:9784907634001
もっと見る
講演・口頭発表等 (27件):
  • 일본에서의 낙태 관련법과 불교의 입장(日本における人工中絶関連法と仏教の立場)
    (2020 International Conference “Let’s Talk about Life: Korean Constitutional Court’s Decision of Unconformable to Constitution for Criminal Abortion and Alternative Reflection” 2020)
  • 近衛篤麿のアジア主義における光州実業学校の意義
    (朝鮮史研究会関西部会例会 2019)
  • 釜山・峨嵋(アミ)洞の旧日本人墓地を媒介とした新たな日韓コミュニケーションの可能性
    (圓光大学校HK+事業団2次年度第2回韓日共同学術大会「近現代東アジアの宗教と平和」 2018)
  • 국제교류의 사상과 일본문화이해(国際交流の思想と日本文化理解)
    (釜山大学校特講 2018)
  • 「近代仏教史」研究における「近代」の再検討:東アジア交流史の観点から
    (京都コリア学コンソーシアム第34回研究会 2016)
もっと見る
学歴 (1件):
  • 2012 - 2015 佛教大学大学院 東洋史学専攻 博士後期課程
学位 (1件):
  • 博士(文学)
経歴 (15件):
  • 2020/04 - 現在 佛教大学 総合研究所 嘱託研究員
  • 2020/04 - 現在 龍谷大学 非常勤講師
  • 2019/08 - 現在 韓国現代文化ラボ 代表
  • 2019/04 - 現在 佛教大学 講師
  • 1994/02 - 現在 浄土真宗本願寺派 僧侶
全件表示
委員歴 (5件):
  • 2018/05 - 東西大学校(韓国) 日本語スピーチ大会審査委員
  • 2017/05 - 東西大学校(韓国) 日本語スピーチ大会審査委員
  • 2013/11 - 2015/11 World Association for Hallyu Studies(世界韓流学会) 日本関西支部支部長
  • 2015/10 - 青瓦台(韓国大統領府) 文化観光体育担当首席秘書官諮問会議
  • 2013/07 - 2015/07 朝鮮史研究会 関西部会幹事
受賞 (5件):
  • 2016/09 - 高麗大学校 亜細亜問題研究所(韓国) ARI Fellowship Program for Northeast Asian Studies
  • 2014 - 佛教大学 佛教大学大学院奨学生
  • 2013/12 - 韓国学中央研究院 AKS 2014 Pre-doctoral Fellowship
  • 2013 - 佛教大学 佛教大学大学院奨学生
  • 1994 - 龍谷大学 龍谷大学仏教伝道奨学生
所属学会 (2件):
韓国日本学会(韓国) ,  朝鮮史研究会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る