研究者
J-GLOBAL ID:201501027029574198   更新日: 2020年12月04日

小林 薫

コバヤシ カオル | KAORU KOBAYASHI
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
研究分野 (1件): 地盤工学
研究キーワード (4件): トンネル、大規模岩盤地下空洞、地下構造物(開削トンネルなど)、地下空間利用 ,  ○地盤工学(地盤防災、地盤環境工学) ○キャピラリーバリアに関する研究(廃棄物処分場など) ○不飽和地盤の挙動に関する研究(河川堤防、盛土の安定性など) ○現位置における地盤の透水性評価に関する研究 ○不飽和化による液状化対策に関する研究 ○現位置における地盤の飽和度測定に関する研究 ○長大トンネルにおける無線LANネットワークを用いた測位システムに関する研究開発 ○大規模災害時の被害調査活動 ○掘削工事と地下水に関する各種問題 など ,  トンネル、地下構造物、地下空間利用 ,  ○地盤工学(地盤防災、地盤環境工学) ○キャピラリーバリアに関する研究(廃棄物処分場など) ○不飽和地盤の挙動に関する研究(河川堤防、盛土の安定性など) ○現位置における地盤の透水性評価に関する研究 ○不飽和化による液状化対策に関する研究 ○現位置における地盤の飽和度測定に関する研究 ○長大トンネルにおける無線LANネットワークを用いた測位システムに関する研究開発 ○大規模災害時の被害調査活動 など
競争的資金等の研究課題 (16件):
  • 2019 - 2022 浸透誘導型キャピラリーバリア盛土の豪雨時の水理学・力学的安全性の評価と実装展開
  • 2020 - 2021 液状化対策としてのハイブリッドCSP工法開発に関する研究
  • 2019 - 2020 気候変動に伴う集中豪雨に適応した水産系副産物(貝殻)を活用した傾斜キャピラリーバリア型盛土の開発
  • 2018 - 2019 廃棄物最終処分場廃止措置時の維持管理費削減のための地盤工学的検討
  • 2016 - 2019 半乾燥地における塩類化防止と農耕地保全を同時達成する持続的農業に適した 地盤の開発
全件表示
論文 (34件):
  • 小林 薫, 大埜 明日香, 小谷野 陽平, 浅野 太我, 釜土 則幸, 大和田 繁, 安原 一哉. 斜面浅層部に設けた貝殻層による盛土の豪雨時安定性に関する基礎的研究. 土木学会論文集(B3)海洋開発. 2020. 76. 2. 801-806
  • 岸 裕和, 小林 薫, 谷中保男. ダム基礎のカーテングラウチングの非超過確率評価に関する一考察. 地盤工学ジャーナル. 2020. 15. 2. 100-114
  • 安原一哉, 渡邉大樹, 小林 薫, 荒井靖仁, 佐藤恭兵, 兵動正幸, 馬場敏和. 火山灰質粘性土の地震時繰返し軟化に基づく住宅基礎地盤の変状の考察. 地盤工学ジャーナル. 2020. 15. 2. 225-239
  • 小林 薫, 松元和伸, 鈴木明日香, 森井俊広. キャピラリーバリア型覆土の限界長最大化に適した細粒な土に関する一考察. 土木学会論文集C(地圏工学). 2020. 76. 3. 215-220
  • Dat Nguyen Dinh, Kaoru Kobayashi, Satoshi Murakami, Kazuya Yasuhara. 1G laboratory-scale shaking table tests on reduction of liquefaction damage in sand using short gravel compaction piles. Geotechnics for Sustainable Infrastructure Development. 2019. 635-639
もっと見る
MISC (8件):
  • Toshihiro Morii, Kaoru Kobayashi, Kazunobu Matsumoto, Katsuo Taguchi. Estimation and Observation of Water Diversion in Capillary Barrier of Soil. UNSAT2014. 2014. 1197-1203
  • Water diversion and drainage in shallow land waste repository constructed using capillary barrier of soil. GEOMAT 2013. 2013. 193-198
  • Estimation and experimental study on diversion length of capillary barrier using crushed shell particles. GEOMAT 2013. 2013. 373-378
  • EFFECTIVE REDUCTION AND DIVERSION OF INFILTRATION WATER IN SHALLOW LAND WASTE REPOSITORY CONSTRUCTION USING CAPILLARY BARRIER OF SOIL. 18th SoutheastAsian Geotechnical & Inaugural AGSSEA Conference. 2013
  • Toshihiro Morii, Kaoru Kobayashi, Kazunobu, Matsumoto, Tetsuya Suzuki, Eriko Saka. Hydraulic Properties of Test Shallow Land Waste Repository Constructed using Capillary Barrier of Soil. 3rd KOREA-JAPAN Joint Workshop on Unsatureted Soils. 2013
もっと見る
特許 (41件):
書籍 (3件):
  • 地下空間利用ハンドブック2013
    清文社 2013 ISBN:9784433582227
  • 山留めの創意工夫となるほど納得Q&A
    丸善出版 2011 ISBN:9784886440891
  • 電力工事からみた地下発電所の変遷と事例集
    文星閣 2004
講演・口頭発表等 (25件):
  • 社会実装に向けたRoss-Steenhuis式を基にしたキャピラリーバリア地盤に適した細粒な土の選定に関する検討
    (日本地下水学会2019年秋季講演会 2019)
  • 平成30年7月豪雨における浸水時の冠水井戸に関する簡易水質調査結果
    (日本地下水学会2018年秋季講演会 2018)
  • 半乾燥地における塩類集積防止と同時に植物生育に適したキャピラリーバリア地盤に関する基礎的研究
    (日本地下水学会2017年秋季講演会 2017)
  • 細粒土層の層厚を考慮した限界長推定式に関する考察
    (平成28年度不飽和土研究会研究発表論文集 2016)
  • ADR土壌水分計における体積含水率の測定精度に関する基礎的研究
    (平成28年度不飽和土研究会研究発表会論文集 2016)
もっと見る
学歴 (4件):
  • 1983 - 1985 長岡技術科学大学 建設工学専攻
  • 1983 - 1985 長岡技術科学大学 建設工学専攻
  • 1981 - 1983 長岡技術科学大学 建設工学課程
  • 1976 - 1981 神戸市立工業高等専門学校 土木工学科
学位 (3件):
  • 工学修士 (長岡技術科学大学)
  • Dr.Eng. (Nagaoka University of Technology)
  • 博士(工学) (長岡技術科学大学)
経歴 (5件):
  • 2018/04/01 - 茨城大学大学院 理工学研究科 都市システム工学専攻 教授
  • 2015/04/01 - 2018/03/31 茨城大学 工学部都市システム工学科 教授
  • 2013/10/01 - 2015/03/31 神戸市立工業高等専門学校 都市工学科 教授
  • 1985/04/01 - 2013/09/30 飛島建設株式会社 技術研究所 副所長
  • 1985/04/01 - 2013/09/30 飛島建設株式会社 技術研究所 副所長
委員歴 (17件):
  • 2020/11 - 2021/03/31 茨城県阿見町 大規模盛土造成地変動予測調査検討委員
  • 2020/10 - 2021/03/31 茨城県阿見町 液状化ハザードマップ作成業務検討委員会
  • 2020/04/01 - 2021/03/31 国土交通省関東地方整備局道路部 関東地方整備局道路防災会議 有識者
  • 2019/04/01 - 2020/03/31 水戸市都市計画部建築指導課 水戸市大規模盛土造成地変動予測調査に係る学識経験者 有識者
  • 2019/04/01 - 2020/03/31 国土交通省関東地方整備局道路部 関東地方整備局道路防災会議 有識者
全件表示
受賞 (10件):
  • 2019/04/03 - 茨城大学工学部 平成29年度推奨授業 推奨授業科目 地盤工学
  • 2015/10/31 - 独立行政法人日本学術振興会 科研費審査委員表彰(平成27年度)
  • 2013/06/13 - 地盤工学会 事業企画賞(平成24年度)
  • 2013/06/13 - 地盤工学会 地盤工学会 事業企画賞 (平成24年度)
  • 2011/11/21 - GEOMAT2011 Best Paper Award
全件表示
所属学会 (5件):
岩盤工学研究会 ,  岩の力学連合会 ,  日本地下水学会 ,  地盤工学会 ,  土木学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る