研究者
J-GLOBAL ID:201501034808286324   更新日: 2022年06月01日

林 寛平

ハヤシ カンペイ | HAYASHI Kampei
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (1件): https://shinshuedu.blogspot.com/
研究分野 (3件): 教育学 ,  教育学 ,  教育学
研究キーワード (4件): グローバル教育政策市場 ,  スウェーデン ,  教育の輸出 ,  脱集権化
競争的資金等の研究課題 (17件):
  • 2022 - 2026 多様性を志向する教師教育の国際比較研究
  • 2021 - 2026 北欧諸国における教科書の中の多様性(ダイバーシティ)の実相に関する研究
  • 2021 - 2026 国際的な資本移動にみる「教育の輸出」現象の分析
  • 2021 - 2024 公営塾の全国調査にもとづく効果と課題の分析
  • 2020 - 2024 非認知的能力と認知的能力の相互作用に関する教科の特質に基づく経年・教科横断的解明
全件表示
論文 (16件):
  • Kampei HAYASHI. What Japan Learnt from Swedish Education: From Thunberg to Thunberg. Vägval i Skolans Historia. 2022. 1/2022
  • 田平修,林寛平. コロナ禍におけるスウェーデンの学校教育. 比較教育学研究. 2021. 62. 41-58
  • 西正明, 佐藤運海, 川久保英樹, 神原浩, 竹下欣宏, 林寛平, 福田典子, 蛭田直. 長野市PTA夏休み親子参加型研修会での科学・ものづくりの実践. 信州大学教育学部研究論集. 2020. 14. 306-321
  • 林 寛平. 比較教育学における「政策移転」を再考するーPartnership Schools for Liberiaを事例にー. 教育学研究. 2019. 86. 2. 213-224
  • 青木 一, 伏木 久始, 畔上 一康, 林 寛平. 教職実践演習の授業設計理念と質保証の取り組み : 信州大学教育学部の5年間の実践における意義と課題. 信州大学教育学部研究論集. 2018. 12. 157-173
もっと見る
MISC (9件):
  • 林寛平. <書評>坂口真康著『「共生社会」と教育』. 教育学研究. 2022. 第89巻. 第1号. 111-114
  • 本図愛実, 百合田真樹人, 吉田美穂, 齋藤亘弘, 林寛平, 柴田聡史. スウェーデンとウェールズにみる教師のウェルビーイング保障の異なるアプローチ. 日本の教師のウェルビーイングと制度的保障 令和3年度日本発教師のwell-being(個人的社会的幸福)のための制度的保障に関する調査研究プロジェクト報告書. 2022. 49-57
  • 公益財団法人教科書研究センター. スウェーデン. 海外教科書制度調査研究報告書. 2020. 277-282
  • 林 寛平. 教育行政事象としての国際アセスメントと日本からの貢献のあり方. 日本教育行政学会年報. 2018. 44. 176-180
  • 林寛平. <書評>本所恵著『スウェーデンにおける高校の教育課程改革-専門性に結びついた共通性の模索』. 比較教育学研究. 2017. 55. 180-182
もっと見る
書籍 (15件):
  • コロナ禍に世界の学校はどう向き合ったのか-子ども・保護者・学校・教育行政に迫る
    東洋館出版社 2022 ISBN:9784491047607
  • 学校を離れる若者たち : ヨーロッパの教育政策にみる早期離学と進路保障
    ナカニシヤ出版 2021 ISBN:9784779515293
  • 北欧の教育最前線 : 市民社会をつくる子育てと学び = The forefront of Nordic education : childcare and learning for democratic society
    明石書店 2021 ISBN:9784750351483
  • 学びを創る・学びを支える : 新しい教育の理論と方法
    一藝社 2020 ISBN:9784863592124
  • Mølstad C. E. & Pettersson D. (Eds.) New Practices of Comparison, Quantification and Expertise in Education; Conducting Empirically Based Research, 1st Edition
    2019
もっと見る
講演・口頭発表等 (25件):
  • スウェーデンの離学予防・復学支援施策
    (2021年度ジョイントセミナー「日欧における学校制度の可能性と限界を考える」 2021)
  • Ambiguity of Policy Rhetoric on Education Exports
    (World Education Research Association Focal Meeting 2020+1 2021)
  • ヨーロッパの教育政策にみる早期離学と進路保障 -学校から離れる若者、多様な学び方と教育訓練の場-
    (日本比較教育学会第57回大会 2021)
  • Ambiguity of Policy Rhetoric on EDU-Port JAPAN in Viet Nam
    (World Education Research Association Focal Meeting 2020 2020)
  • Futures of Education from Students’ Perspectives: Existing Stories - Unrestrained Imaginations
    (The 2nd International Webinar, Future of Education from students' Perspectives:Existing Stories - Unrestrained Imaginations 2020)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2006 - 2011 東京大学 学校教育高度化専攻
  • 2004 - 2006 東京大学 総合教育科学専攻
  • 2000 - 2004 東京学芸大学 初等教育教員養成課程 学校教育選修
経歴 (4件):
  • 2018/04/01 - 信州大学 学術研究院人文社会学域(教育学系) 准教授
  • 2014/04/01 - 2018/03/31 信州大学 学術研究院人文社会学域(教育学系) 助教
  • 2011/04 - 2014/03 日本学術振興会 特別研究員(PD)
  • 2008/04 - 2010/03 日本学術振興会 特別研究員(DC-2)
委員歴 (3件):
  • 2021/10/22 - 2023/10/31 日本教育学会 国際交流委員会 委員
  • 2016/10 - 2019/10 日本教育行政学会 国際交流委員会 委員
  • 2013/10 - 2016/10 日本教育行政学会 国際交流委員会 幹事
受賞 (3件):
  • 2020/08 - 日本教育学会 奨励賞 林寛平(2019)「比較教育学における『政策移転』を再考するーPartnership Schools for Liberiaを事例にー」日本教育学会編『教育学研究』第86巻2号、213-224頁
  • 2017/10 - 日本教育行政学会 日本教育行政学会 研究奨励賞 林寛平(2016)「グローバル教育政策市場を通じた『教育のヘゲモニー』の形成ー教育研究所の対外戦略をめぐる構造的問題の分析」日本教育行政学会編『日本教育行政学会年報』42巻、147-163頁
  • 2015/09/08 - European Educational Research Association ERC Best Poster Award, European Conference on Educational Research 2015, Budapest
所属学会 (8件):
日本教育社会学会 ,  日本テスト学会 ,  日本比較教育学会 ,  日本教育行政学会 ,  Research Unit for Studies in Educational Policy and Educational Philosophy(STEP) ,  European Educational Research Association ,  Nordic Educational Research Association ,  日本教育学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る