研究者
J-GLOBAL ID:201501042067371631   更新日: 2021年12月27日

阪本 浩太郎

サカモト コウタロウ | SAKAMOTO Kotaro
所属機関・部署:
研究分野 (1件): 知能情報学
研究キーワード (2件): 自然言語処理 ,  質問応答
論文 (14件):
もっと見る
MISC (49件):
書籍 (2件):
  • 人工知能プロジェクト「ロボットは東大に入れるか」: 第三次AIブームの到達点と限界
    東京大学出版会 2018 ISBN:9784130614078
  • 情報処理 小特集記事「ロボットは東大に入れるか」という企て
    一般財団法人 情報処理学会 2017
講演・口頭発表等 (8件):
  • テーマセッション: 試験問題をベンチマークとする言語処理 パネルディスカッション
    (言語処理学会第25回年次大会 2019)
  • Deep Learning Method to Extract Implicit Keywords for Historical Essay Questions
    (東ロボ文系拡大ミーティング 2018)
  • 世界史に特化した解答タイプを用い た語句問題の解答システム
    (東ロボ文系拡大ミーティング 2017)
  • 世界史大論述システムの現状と課題
    (東ロボ文系拡大ミーティング 2017)
  • 世界史に特化した解答タイプを用いた語句問題の解答システム
    (東ロボ成果報告会2016 2016)
もっと見る
Works (1件):
  • FelisCatus Zero-multilingual
    阪本 浩太郎
学歴 (4件):
  • 2016 - 2021 横浜国立大学大学院
  • 2014 - 2015 横浜国立大学大学院
  • 2011 - 2014 横浜国立大学大学院 情報メディア環境学専攻
  • 2008 - 2011 横浜国立大学 電子情報工学科(飛び級のため退学)
経歴 (12件):
  • 2021/04 - 現在 横浜国立大学 森辰則研究室 連携研究員
  • 2021/03 - 現在 株式会社BESNA研究所 代表取締役社長兼研究部研究員
  • 2019/07 - 現在 米国Genial Technology, Inc. 業務委託社員
  • 2021/03 - 2021/03 株式会社日本法務システム研究所 業務委託社員
  • 2021/02 - 2021/03 株式会社ZENKIGEN 業務委託社員
全件表示
委員歴 (8件):
  • 2021/12 - 2025/12 言語処理学会 代議員
  • 2021/09 - 2022/03 言語処理学会 言語処理学会第28回年次大会(NLP2022)大会実行委員
  • 2019/06 - 2019/12 NTCIR-14 Program Committee Member (post-conference proceedings published in Springer Lecture Notes on Computer Science, LNCS)
  • 2017/12 - 2019/06 NTCIR-14 QA Lab PoliInfo Task Organizer
  • 2016/06 - 2017/12 NTCIR-13 QA Lab 3 Task Organizer
全件表示
受賞 (2件):
  • 2014/12 - 横浜国立大学 平成26年度第1回アプリケーションコンテスト優秀賞
  • 2014/05 - 横浜国立大学情報基盤センター 横浜国立大学情報基盤センター長感謝状
所属学会 (1件):
言語処理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る