研究者
J-GLOBAL ID:201501042067371631   更新日: 2020年09月03日

阪本 浩太郎

サカモト コウタロウ | SAKAMOTO Kotaro
所属機関・部署:
研究分野 (1件): 知能情報学
研究キーワード (2件): 自然言語処理 ,  質問応答
論文 (13件):
  • 大矢康介, 阪本浩太郎, 渋木英潔, 森辰則. 世界史用語集の語釈文における見出し語に照応するゼロ代名詞とその表層格の推定. 自然言語処理. 2020. 27. 1. 31-64
  • Yasutomo Kimura, Hideyuki Shibuki, Hokuto Ototake, Yuzu Uchida, Keiichi Takamaru, Kotaro Sakamoto, Madoka Ishioroshi, Teruko Mitamura, Noriko Kando, Tatsunori Mori, et al. Final Report of the NTCIR-14 QA Lab-PoliInfo Task. NII Testbeds and Community for Information Access Research, 14th International Conference, NTCIR 2019, Tokyo, Japan, June 10-13, 2019, Revised Selected Papers. 2019. 122-135
  • Shoji Nagayama, Jotaro Abe, Kosuke Oya, Kotaro Sakamoto, Hideyuki Shibuki, Tatsunori Mori, Noriko Kando. Strategies for an Autonomous Agent Playing the "Werewolf game" as a Stealth Werewolf. Proceedings of the 1st International Workshop of AI Werewolf and Dialog System at INLG (AIWolfDial2019). 2019
  • Yasutomo Kimura, Hideyuki Shibuki, Hokuto Ototake, Yuzu Uchida, Keiichi Takamaru, Kotaro Sakamoto, Madoka Ishioroshi, Teruko Mitamura, Noriko Kando. Influence of Classifiers and Encoders on Argument Classification in Japanese Assembly Minutes. The fifth Linguistic and Cognitive Approaches to Dialog Agents Workshop. 2019
  • Kotaro Sakamoto, Yuta Fukuhara, Madoka Ishioroshi, Kosuke Ohya, Keigo Iwasaki, Hideyuki Shibuki, Tatsunori Mori. Utilization of histories by country in question-answering system to solve world history essay type questions. Proceedings of the 33rd Pacific Asia Conference on Language, Information and Computation (PACLIC 33). 2019
もっと見る
MISC (47件):
  • 阪本浩太郎, 阿部川明優, 佐竹真樹, 岸川至白, 阪本エリーザ, 石下円香, 渋木英潔, 森辰則. 契約書OCRの単語誤り訂正における漢字の偏旁冠脚を考慮した木編集距離の検討. 言語処理学会第26回年次大会発表論文集. 2020. 137-140
  • 田村花綾, 渋木英潔, 永山翔滋, 阪本浩太郎, 森辰則, 神門典子. 和語動詞を基本単位とした複合動詞と事態性名詞の予備調査. 言語処理学会第26回年次大会発表論文集. 2020. 255-258
  • 岩崎慧悟, 阪本浩太郎, 渋木英潔, 森辰則. 入れ子構造を持つ固有表現の階層的抽出. 言語処理学会第26回年次大会発表論文集. 2020. 732-735
  • 阪本 浩太郎, 阿部川 明優, 岸川 至白, 阪本 エリーザ, 石下 円香, 渋木 英潔, 森辰則. 契約書のOCR漢字誤り訂正における偏旁冠脚を考慮した編集距離の検討. 自然言語処理研究会報告 2019-NL-242, 情報処理学会. 2019
  • Yasutomo Kimura, Hideyuki Shibuki, Hokuto Ototake, Yuzu Uchida, Keiichi Takamaru, Kotaro Sakamoto, Madoka Ishioroshi, Teruko Mitamura, Noriko Kando, Tatsunori Mori, et al. Overview of the NTCIR-14 QA Lab-PoliInfo Task. Proceedings of the 14th NTCIR Conference on Evaluation of Information Access Technologies. 2019. 121-140
もっと見る
書籍 (2件):
  • 人工知能プロジェクト「ロボットは東大に入れるか」: 第三次AIブームの到達点と限界
    東京大学出版会 2018 ISBN:9784130614078
  • 情報処理 小特集記事「ロボットは東大に入れるか」という企て
    一般財団法人 情報処理学会 2017
講演・口頭発表等 (8件):
  • テーマセッション: 試験問題をベンチマークとする言語処理 パネルディスカッション
    (言語処理学会第25回年次大会 2019)
  • Deep Learning Method to Extract Implicit Keywords for Historical Essay Questions
    (東ロボ文系拡大ミーティング 2018)
  • 世界史に特化した解答タイプを用い た語句問題の解答システム
    (東ロボ文系拡大ミーティング 2017)
  • 世界史大論述システムの現状と課題
    (東ロボ文系拡大ミーティング 2017)
  • 世界史に特化した解答タイプを用いた語句問題の解答システム
    (東ロボ成果報告会2016 2016)
もっと見る
Works (1件):
  • FelisCatus Zero-multilingual
    阪本 浩太郎
学歴 (4件):
  • 2016 - 現在 横浜国立大学大学院
  • 2014 - 2015 横浜国立大学大学院
  • 2011 - 2014 横浜国立大学大学院 情報メディア環境学専攻
  • 2008 - 2011 横浜国立大学 電子情報工学科(飛び級のため退学)
経歴 (7件):
  • 2019/07 - 現在 米国Genial Technology, Inc. 業務委託社員
  • 2016/10 - 現在 東京都立産業技術高等専門学校 非常勤講師
  • 2014/05 - 2019/04 情報・システム研究機構国立情報学研究所 情報社会相関研究系 リサーチアシスタント
  • 2015/08 - 2016/08 米国カーネギーメロン大学 言語技術研究所 外来研究員 (J-1ビザ)
  • 2014/04 - 2015/08 東京都立産業技術高等専門学校 非常勤講師
全件表示
委員歴 (6件):
  • 2019/06 - 2019/12 NTCIR-14 Program Committee Member (post-conference proceedings published in Springer Lecture Notes on Computer Science, LNCS)
  • 2017/12 - 2019/06 NTCIR-14 QA Lab PoliInfo Task Organizer
  • 2016/06 - 2017/12 NTCIR-13 QA Lab 3 Task Organizer
  • 2017/06 - 2017/08 SIGIR 2017 OKBQA 2017 Program Committee Member
  • 2014/12 - 2016/06 NTCIR-12 QA Lab 2 Task Organizer
全件表示
受賞 (2件):
  • 2014/12 - 横浜国立大学 平成26年度第1回アプリケーションコンテスト優秀賞
  • 2014/05 - 横浜国立大学情報基盤センター 横浜国立大学情報基盤センター長感謝状
所属学会 (1件):
言語処理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る