研究者
J-GLOBAL ID:201501043595257774   更新日: 2020年05月07日

北山 稔恭

キタヤマ トシヤス | Kitayama Toshiyasu
所属機関・部署:
職名: 助教
MISC (5件):
  • 北山稔恭, 岡 俊一, 見﨑 徹. アルツハイマー型認知症認知症患者の抜歯対応に苦慮した1例. 有病者歯科医療. 2018
  • 関野 麗子, 森 貴広, 小柳 裕子, 北山 稔恭, 岩渕 知恵, 金 博和, 岡 俊一, 見崎 徹, 大井 良之. 日本大学歯学部付属歯科病院における5年間の院内救急症例の検討. 日本歯科麻酔学会雑誌. 2013
  • 北山稔恭. ラット扁桃体から島皮質への興奮性入力の時空間パターン特性. 日大歯学. 2012
  • 北山 稔恭, 齋藤 敏之, 岩渕 知恵, 宮木 孝昌, Steinke Hanno, 伊藤 正裕, 大井 良之. 星状神経節の位置と膜構造についての解剖学的研究. 日本歯科麻酔学会雑誌. 2010
  • 岩渕 知恵, 齋藤 敏之, 北山 稔恭, 一杉 岳, 鈴木 素野, 大井 良之. スムーズに挿入できるバルーン付き経鼻挿管チューブの開発. 日本歯科麻酔学会雑誌. 2008
講演・口頭発表等 (8件):
  • Bisモニターにより接触性皮膚炎が生じた一症例
    (第36回関東臨床歯科麻酔懇話会 2019)
  • 公設公営の歯科診療所における心身障害者治療時の精神鎮静法の実態について.
    (第34回日本障害者歯科学会総会および学術大会 2017)
  • プロポフォールが誘因で痙攣発作を起こしたと思われるてんかん患者の麻酔経験.
    (第34回日本障害者歯科学会総会および学術大会 2017)
  • 東京都葛飾区における在宅寝たきり老人の歯科治療 (第16報) 抜歯と心拍変動を指標としたストレス応答.
    (日本老年歯科医学会第28回学術大会 2017)
  • 当院受診患者の過去5年間における既往歴の臨床的調査
    (第44回 日本歯科麻酔学会・学術集会 2016)
もっと見る
学位 (1件):
  • ラット扁桃体から島皮質への興奮性入力の時空間パターン特性 (日本大学)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る