研究者
J-GLOBAL ID:201501044611558417   更新日: 2021年08月27日

二川 雅登

フタガワ マサト | FUTAGAWA Masato
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (1件): https://wwp.shizuoka.ac.jp/futagawa/
研究分野 (2件): 計測工学 ,  電子デバイス、電子機器
研究キーワード (10件): 半導体集積回路 ,  斜面崩壊予知 ,  防災 ,  農業 ,  マルチモーダルセンサ ,  酸化還元センサ ,  水分量センサ ,  温度センサ ,  電気伝導度センサ ,  pHセンサ
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2020 - 2023 土壌のイオン種制御にむけた長期連続計測のための妨害イオン抑制型pHセンサの実現
  • 2019 - 2020 3軸傾斜センサとトモグラフィ方式の土壌水分センサを統合したマルチセンシングプローブの開発
  • 2017 - 2020 植物栽培培地内可視化のための小型かつ高性能な水分量・イオン濃度センサ研究開発
  • 2014 - 2015 培地多点計測用小型センサプローブ開発
  • 2012 - 2015 植物の動的活動観察可能なイオン濃度・水分量同時計測センサ開発
全件表示
論文 (75件):
  • 責任著者]M. Futagawa, 共著者]T. Ito, S. Ogasahara, K. Kusano, Y. Fuwa, M. Komatsu. Fabrication of an Impedance Sensor with Hydrophilic Property to Monitor Soil Water Content for Slope Failure Prognostics. Sensors and Materials. 2021. Published in advance. 1-10
  • Sou Takahashi, Masato Futagawa, Tatsuya Iwata, Kazuhiro Takahashi, Kazuaki Sawada. Highly sensitive glucose measurement using an amplified redox sensor. Japanese Journal of Applied Physics. 2020. 59. 4. 047002-1-047002-6
  • 責任著者, 小松 満, 共著者, 二川雅登, 藤原 優, 田久 勉. 小型半導体チップセンサを用いた土中水分量のトモグラフィー計測に関する室内実験. 地盤工学ジャーナル. 2020. 15. 1. 199-211
  • 責任著者, 不破泰, 共著者, 増田聖乃, アサノデービッド, 小松満, 二川雅登, 末廣太貴, 田久修. 無線センサーネットワークの端末・中継機における送信タイミング自律調停プロトコルの検討. 電子情報通信学会論文誌 B. 2020. J103?B. 7. 247-257
  • 責任著者, 二川 雅登, 共著者, 小松満, 藤原優. 高速道路法面地下水監視に向けた高感度小型水分量センサ計測回路の開発. 電気学会論文誌E(センサ・マイクロマシン部門誌). 2019. 1139. 9. 283-288
もっと見る
MISC (14件):
もっと見る
特許 (19件):
  • 半導体装置及び半導体装置の製造方法
  • 半導体装置および半導体装置の製造方法
  • センサモジュール、測定システム、及び測定方法
  • 水分センサ
  • イオン濃度測定装置及びイオン濃度測定方法
もっと見る
書籍 (12件):
  • 半導体センサを用いた土中水分分布の計測技術
    地盤工学会誌 2019
  • 暮らしと人を見守る水センシング技術
    シーエムシー出版 2019
  • Intelligent Nanosystems for Innovations in Energy, the Environment, and Biotechnologies
    Springer 2016
  • IOTビジネス・機器開発における潜在ニーズと取り組み事例集
    技術情報協会 2016
  • 電子情報通信学会技術研究報告
    電子情報通信学会 2015
もっと見る
講演・口頭発表等 (75件):
  • 熱電(TE)モジュールを用いた熱検出型土中水分量計測方法に関する研究
    (令和3年電気学会全国大会 2021)
  • オンサイトモニタリングを?指した多機能型?分量センサの開発
    (?温プロセス部会/計測・制御・システム?学部会シンポジウム 2021)
  • 水センシングに向けた半導体型マルチモーダルセンサの開発と農業・防災分野での実証研究
    (水の先進理工学第183委員会 2021)
  • 磁性ナノ粒子の構造に依存した磁気緩和の評価
    (第44回日本磁気学会学術講演会 2020)
  • バイオ医療応用を目指した磁性ナノ粒子の磁化容易軸応答の実験的観測
    (電気学会A部門マグネティックス研究会 2020)
もっと見る
学位 (2件):
  • 博士(工学) (豊橋技術科学大学)
  • Philosophiae Doctor (Toyohashi University of Technoloty)
委員歴 (21件):
  • 2020/02 - 2023/01 電気学会 センサ・マイクロマシン部門委員会幹事団 幹事
  • 2020/02 - 2023/01 電気学会 Society 5.0における農業および環境センシング技術に関わる調査専門委員会 幹事
  • 2021/02 - 2021/12 電気学会 電気学会 第38回「センサ・マイクロマシンと応用シンポジウム」論文委員
  • 2021/02 - 2021/09 電気学会 令和3年度E部門総合研究会実行委員会・論文委員会 副幹事
  • 2021/02 - 2021/09 電気学会 令和3年度E部門総合研究会実行委員会 副幹事
全件表示
受賞 (9件):
  • 2017/03 - 静岡大学 静岡大学産学連携奨励賞 最優秀賞 農業・防災のための小型マルチモーダルセンサに関する研究
  • 2016/10 - CEATEC JAPAN CEATEC JAPAN グランプリ受賞
  • 2016/06 - 電子情報通信学会 2016年 安全・安心な生活とICT研究会 安全・安心ベストプラクティス賞 災害時に様々な情報収集が可能なセンサーネットワークの迅速な展開に関する開発研究 ~ 富山県砺波市と広島県廿日市における展開事例 ~
  • 2015/11 - ET/IoT Technology ET/IoT 展 優秀賞
  • 2014/08 - 電気学会 電気学会産業応用部門研究会論文発表賞 土壌・培地のオンサイトモニタリングに向けた農業用マルチモーダルセンサの開発
全件表示
所属学会 (4件):
IEEE ,  日本生物環境工学会 ,  応用物理学会 ,  電気学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る