研究者
J-GLOBAL ID:201501045137936851   更新日: 2020年02月18日

久保薗 愛

Kubozono Ai
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 日本語学
研究キーワード (3件): 鹿児島方言 ,  方言史 ,  日本語史
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2018 - 2021 文献とフィールドワークによる方言史の再構築
  • 2017 - 2020 ゴンザ・タタリノフ・レザノフのロシア資料について集大成のための文献学的研究
  • 2015 - 2019 大航海時代のイベリアンインパクトと日本社会における民衆意識形成に関する総合的研究
論文 (13件):
  • 久保薗愛. 「鹿児島方言におけるテンス・アスペクト・ムードの歴史」. 青木博史・小柳智一・吉田永弘編『日本語文法史研究』. 2018. 4. 199-221
  • 久保薗愛. 研究ノート「ロシア資料の上付文字についての覚書」. 『愛知県立大学日本文化学部論集』. 2017. 8. 89-105
  • 久保薗愛. 「鹿児島方言における過去否定形式の歴史」. 『日本語の研究』. 2016. 12. 4. 18-34
  • 久保薗愛. 「ロシア資料に見る一八世紀前半の日本とロシア,ヨーロッパ」. 上川通夫・川畑博昭編『日出づる国と日沈まぬ国 日本・スペイン交流の400年』. 2016
  • 久保薗愛. 「ロシア資料の音便-マ行動詞の音便を中心に-」. 『説林』. 2015. 63. 11-25
もっと見る
MISC (1件):
  • 平子達也, 久保薗愛, 山口響史. 木曽川方言文法概説. 愛知県木曽川方言調査報告書. 2019. 7-70
書籍 (1件):
  • 『入門 日本語学ワークブック』
    双文社出版 2013
講演・口頭発表等 (17件):
  • 「ロシア漂流民達の日本語を反映する『欽定全世界言語比較辞典』とその改訂版『アルファベット順全言語および方言比較辞典』の資料性の検討」
    (国語語彙史研究会 2019)
  • 「ロシア語で書かれた大黒屋光太夫の日本語」
    (愛知県立大学地域連携センターワークショップ 2019)
  • 「ロシア資料における格助詞воの機能」
    (九州大学国語国文学会 2019)
  • 「甑島里方言のニ格形容詞」
    (国立国語研究所共同研究プロジェクト「日本の消滅危機言語・方言の記録とドキュメンテーションの作成」平成30年度第2回研究発表会「動詞・形容詞(本土方言)」 2019)
  • 「甑島方言の形容詞」
    (甑島方言研究会 2019)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2008 - 2012 九州大学大学院 博士後期課程
  • 2006 - 2008 九州大学大学院 修士課程
  • 2002 - 2006 九州大学 人文学科
学位 (1件):
  • 博士(文学) (九州大学)
経歴 (3件):
  • 2017/04 - 現在 愛知県立大学 日本文化学部 准教授
  • 2014/04 - 2017/03 愛知県立大学 日本文化学部 講師
  • 2013/04 - 2014/03 九州大学人文科学府 専門研究員
受賞 (2件):
  • 2017/05 - 日本語学会 2016年度日本語学会論文賞
  • 2015/03 - 九州大学 平成26年度九州大学人文科学府長賞大賞
所属学会 (7件):
九州方言研究会 ,  日本語文法学会 ,  日本言語学会 ,  筑紫日本語研究会 ,  西日本国語国文学会 ,  九州大学国語国文学会 ,  日本語学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る