研究者
J-GLOBAL ID:201501047095359207   更新日: 2021年04月03日

田村 典久

タムラ ノリヒサ | TAMURA Norihisa
所属機関・部署:
職名: 准教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
  • 広島大学  脳・こころ・感性科学研究センター 
ホームページURL (1件): https://kaken.nii.ac.jp/ja/search/?qm=00739435
研究分野 (5件): 生涯発達看護学 ,  子ども学、保育学 ,  栄養学、健康科学 ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含まない ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含まない
研究キーワード (7件): 睡眠行動医学 ,  睡眠学 ,  疫学 ,  時間生物学 ,  精神生理学 ,  認知行動療法 ,  臨床心理学
競争的資金等の研究課題 (10件):
  • 2021 - 2024 子どもの睡眠健康推進のための新しい睡眠教育パラダイムの構築と効果検証
  • 2020 - 2023 睡眠教育プログラムの教育現場における実証研究
  • 2018 - 2022 市町と連携した子どもの睡眠健康推進のためのポピュレーション戦略の構築と効果検証
  • 2020 - 2021 思春期生徒におけるSocial jetlagの縦断的な経過と心身健康への影響
  • 2019 - 2021 児童・思春期の子どもの睡眠健康をはぐくむ睡眠教育プログラムの構築と効果検証
全件表示
論文 (21件):
もっと見る
MISC (20件):
書籍 (10件):
  • 睡眠学
    朝倉書店 2020 ISBN:9784254301205
  • 使う使える臨床心理学
    弘文堂 2020 ISBN:9784335651878
  • 認知行動療法事典
    丸善出版 2019 ISBN:9784621303825
  • 健康心理学事典
    丸善出版 2019
  • 子どもの睡眠ガイドブック : 眠りの発達と睡眠障害の理解
    朝倉書店 2019 ISBN:9784254301199
もっと見る
講演・口頭発表等 (58件):
  • 学校・家庭・地域と連携した睡眠の健康心理学的支援(こころの健康に寄与する睡眠改善アプローチ:段階的ケアモデルに基づく実践の意義)
    (日本健康心理学会第32回大会 2019)
  • 睡眠力の向上が「脱・睡眠負債」の鍵!! ~眠りやすい夜を迎えるための週に3日の意識改革~(市民公開シンポジウムI:子どもの発達と未来-睡眠教育の重要性)
    (第28回日本睡眠環境学会学術大会 2019)
  • メンタルヘルス不調の軽減策としての睡眠健康支援:臨床研究と臨床実践をつなぐ視点(将来検討委員会企画シンポジウム:若手が期待すること、若手に期待すること)
    (日本認知・行動療法学会第45回大会 将来検討委員会企画シンポジウム 2019)
  • 漸進的筋弛緩法
    (日本睡眠学会主催「不眠症の認知行動療法」ワークショップ2019 2019)
  • 長時間のスマホ利用と眠りにくくなりやすさは大学生の入眠困難を予測する?
    (第25回日本行動医学会学術総会 2018)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(臨床心理学) (広島国際大学)
経歴 (10件):
  • 2019/10 - 現在 広島大学大学院 教育学研究科 博士課程後期 教員審査(Dマル合)
  • 2019/04 - 現在 同志社女子大学 看護学部看護学科 嘱託講師
  • 2019/10 - 2020/03 広島大学大学院 教育学研究科 心理学講座 准教授
  • 2019/04 - 2019/09 兵庫教育大学 学校教育研究科 講師
  • 2017/04 - 2019/03 兵庫教育大学 学校教育研究科 助教
全件表示
委員歴 (2件):
  • 2020/07 - 現在 日本認知・行動療法学会 編集委員
  • 2016/09 - 現在 日本時間生物学会 評議員
受賞 (6件):
  • 2016/10 - 日本認知・行動療法学会 2016年度 内山記念賞
  • 2015/07 - 日本睡眠学会 第20回 睡眠研究奨励賞
  • 2015/06 - 日本小児保健協会 平成27年度 最優秀論文賞
  • 2014/11 - 日本時間生物学会 第21回学術大会 優秀ポスター賞
  • 2014/08 - Asia Future Conference 2014 Best Paper Awards
全件表示
所属学会 (14件):
American Academy of Sleep Medicine ,  日本学校保健学会 ,  日本教育心理学会 ,  日本睡眠学会 ,  日本認知・行動療法学会 ,  日本小児保健協会 ,  日本心理学会 ,  日本健康心理学会 ,  日本時間生物学会 ,  日本生理心理学会 ,  日本精神衛生学会 ,  日本認知療法学会 ,  日本睡眠環境学会 ,  日本児童青年精神医学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る