研究者
J-GLOBAL ID:201501054399775807   更新日: 2019年10月03日

中田 裕子

ナカタ ユウコ | Nakata Yuko
所属機関・部署:
職名: 講師
研究分野 (1件): アジア史、アフリカ史
研究キーワード (11件): 行(同業組合) ,  社会経済 ,  東洋史 ,  中央アジア ,  シルクロード ,  遊牧民 ,  モンゴル ,  突厥 ,  東西交渉 ,  ソグド ,  唐代史
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2018 - 2021 モンゴル帝国時代の仏像新発見に伴う「草原のシルクロード」の拠点に関する総合的研究
  • 2016 - 2019 5~7世紀におけるモンゴルの土城址および中央アジアの交易路に関する総合的研究
論文 (7件):
  • 中田 裕子. 唐代の同業者組合『行』とソグド商人. 龍谷大学世界仏教文化研究論争pp. 49-60、2018年、. 2019. 57. 49-60
  • 中田 裕子. アルタイ地方におけるモンゴル帝国時代の仏像の発見とその意義 -2016年現地調査の報告をかねて-. 東洋史苑. 2018. 90. 1-37
  • 中田 裕子. ハルザン・シレグ・バルガスで実施した2017年度発掘調査の事前成果. モンゴル考古学2017. 2018. 223-229
  • 中田 裕子. モンゴル日本共同「ビチェース」計画「エルデネゾー」計画の研究成果と展望. 『オルホン渓谷遺産』. 2017. 4. 6-15
  • 中田 裕子. 再考康子相墓誌. 『13、14世紀東アジア史料通信』. 2014. 22. 1-9
もっと見る
書籍 (3件):
  • 絲綢之路与新疆出土文献-旅順博物館建館百年紀念国際学術検討会論文集、「唐代的粟特人与“行”」、2019年3月、pp. 631-641。
    中華書局 2019
  • 知 っておきたい食・農・環境
    昭和堂 2016
  • 高台魏晋墓与河西文化研究
    甘肅教育出版社 2012
講演・口頭発表等 (19件):
  • 唐代粟特商人的絹貿易与“商行”
    (新疆出土文献与絲綢之路-旅順博物館建館100周年国際学術検討会 2018)
  • 蒙古国発現的仏像
    (欧亜学研究系列講座 第64講 2018)
  • 2018年モンゴル現地調査報告--僕固乙突神道碑に関して--
    (遼金西夏史研究大会 2018)
  • 5-7世紀蒙古高原交易据点和回鶻路的历史意義
    (綢之路上的民族、文物与歴史工作坊 2017)
  • 5-6世紀蒙古高原交易之路和遊牧民
    (2016)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2002 - 2009 龍谷大学 史学科東洋史学専攻博士課程
  • 2000 - 2002 龍谷大学 史学科東洋史学専攻修士課程
  • 1996 - 2000 龍谷大学 史学科東洋史学専攻
学位 (1件):
  • 修士 (龍谷大学)
経歴 (5件):
  • 2015/04 - 現在 龍谷大学 農学部 講師
  • 2010/04 - 2014/04 龍谷大学 非常勤講師
  • 2011/07 - 2014/03 龍谷大学 高大連携担当講師
  • 2007/07 - 2014/03 京都大学 文学部 非常勤職員
  • 2000/04 - 2001/03 龍谷大学 文学部 副手
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る