研究者
J-GLOBAL ID:201501055213645000   更新日: 2018年03月24日

原田 旬哉

JUNYA HARADA
所属機関・部署:
職名: 准教授
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2015 - 2016 措置変更ケースにおける支援内容や配慮事項に関する調査研究事業
論文 (5件):
  • 谷俊英, 阪成蹊短. 児童虐待の現状から見る児童虐待予防に関する一考察. 福祉研究. 2015. 109. 54-62
  • 児童養護施設職員の専門性に関する課題. 大阪社会福祉士 第18号. 2012
  • 児童養護施設で暮らす子どもの自立~精神的自立の視点から~. 関西大学文学部インターディパートメント論集 第5号. 2012
  • 児童養護施設の進路~家族・家庭・暮らしの視点から~. 大阪社会福祉士 第17号. 2011
  • 原田旬哉, 狭間香代子. 児童養護施設の「せいきょういく」について. 関西大学文学部インターディパートメント論集 第4号. 2011
書籍 (8件):
  • 本当のことがわかる 保育所・施設実習ハンドブック
    ミネルヴァ書房 2016 ISBN:9784623075874
  • 新・はじめて学ぶ社会福祉2 児童家庭福祉論
    ミネルヴァ書房 2015 ISBN:9784623072286
  • 図解で学ぶ保育 社会福祉
    萌文書林 2015 ISBN:9784893472120
  • 新プリマーズ 社会的養護内容
    ミネルヴァ書房 2014 ISBN:9784623069590
  • 保育と社会的養護内容
    みらい 2014 ISBN:9784860153267
もっと見る
講演・口頭発表等 (52件):
  • 里親への措置変更プロセスに関する事例分析~児童自立支援施設からの措置変更ケースに焦点を当てて~
    (第18回日本子ども家庭福祉学会全国大会 2017)
  • 児童養護施設における「せいきよういく」に視点をおいた実践について1
    (日本保育学会第70回大会 2017)
  • 保育所における保育ソーシャルワークのあり方 -スウェーデン就学前起用育の視察を通じて-
    (日本保育学会第70回大会 2017)
  • 児童虐待予防におけるコモンセンス・ペアレンティングの有効性
    (日本保育学会第70回大会 2017)
  • 平成29年度 放課後児童指導員認定資格研修
    (2017)
もっと見る
Works (1件):
  • 保育士資格取得特例教科目〈1〉 -福祉と養護-
    執筆代表者, 原田旬哉, 和田上貴昭, 分担執筆者, 有村大士, 清水冬樹, 所 貞之, 木村秀, 杉山宗尚, 直島正樹, 長谷川洋昭, 明柴聰史 2014 -
学歴 (2件):
  • 2008 - 2010 関西大学大学院 総合人文学専攻
  • 1989 - 1993 日本福祉大学 社会福祉学科
学位 (2件):
  • (社会福祉学士) (日本福祉大学)
  • (文学修士) (関西大学大学院)
経歴 (8件):
  • 2016/09 - 現在 関西大学 人間健康学部 非常勤講師
  • 2016/09 - 現在 神戸山手短期大学 非常勤講師
  • 2015/09 - 現在 大阪経済大学 経済学部 非常勤講師
  • 2012/04 - 2014/03 大阪成蹊短期大学 児童教育学科 専任講師
  • 2011/04 - 2014/03 園田学園女子大学 人間教育学部児童教育学科 非常勤講師
全件表示
委員歴 (12件):
  • 2017/05 - 現在 特定非営利活動法人 つなご 理事
  • 2017/04 - 現在 社会福祉法人 福誠会 評議員
  • 2017/04 - 現在 社会福祉法人 大和育成園 評議員
  • 2017/04 - 現在 社会福祉法人 阪神共同福祉会 理事
  • 2016/09 - 現在 一般社団法人 児童養護応援団ともに 理事
全件表示
所属学会 (6件):
日本子ども家庭福祉学会 ,  日本福祉大学社会福祉学会 ,  日本子ども虐待防止学会 ,  日本児童養護実践学会 ,  日本社会福祉学会 ,  日本保育学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る