研究者
J-GLOBAL ID:201501056611018674   更新日: 2020年10月07日

松下 哲也

マツシタ テツヤ | Matsushita Tetsuya
所属機関・部署:
職名: 兼任講師
研究分野 (3件): 美学、芸術論 ,  美術史 ,  美術史
研究キーワード (15件): アニメーション ,  マンガ ,  イラストレーション ,  キャラクター ,  ヨーハン・ヤーコプ・ボドマー ,  ヨーハン・ヤーコプ・ブライティンガー ,  ヨーハン・ハインリヒ・フュスリ ,  デヴィッド・ギャリック ,  ウィリアム・ブレイク ,  ヨーハン・カスパール・ラファーター ,  フィリップ・ジェイムス・ド・ラウザーバーグ ,  ロイヤル・アカデミー・オブ・アーツ ,  観相学 ,  ヘンリー・フュースリ ,  イギリスロマン主義
論文 (6件):
  • 松下哲也. 理論と技法からみる西洋美術史--ルネサンスから近代へ--. 川村学園女子大学教職センター年報. 2018. 2. 125-136
  • 松下哲也. 文学、舞台、絵画--ヘンリー・フュースリの絵画におけるキャラクターと物語の造形、およびその理論. 國學院大學. 2017
  • 松下哲也. ヘンリー・フュースリの「詩的模倣」における感情表現. 國學院雑誌. 2015. 116. 7. 19-36
  • 松下哲也. ヘンリー・フュースリ《グイド・カヴァルカンティの亡霊に出会うテオドーレ》の演劇的空間性による円環構造. 美術史. 2015. 64. 2. 299-314
  • 松下哲也. ヘンリー・フュースリのキアロスクーロに見られる超自然現象の視覚的文脈. 美學. 2014. 65. 1. 61-72
もっと見る
MISC (16件):
  • 松下哲也. 光を絵に描く、ということ. Keisuke Katsuki, Hope's harbinger(展覧会カタログ). 2020. 13-19
  • 松下哲也. 人体を模型(モデル)化するアニメ 『パーフェクトブルー』の箱庭空間と九〇年代以降のキャラ表現. ユリイカ. 2020. 52. 9. 181-188
  • 松下哲也. 展覧会の模型(モデル)としての展覧会。松下哲也評 パープルームギャラリー「常設展II」. 美術手帖(ウェブ版). 2020
  • 松下哲也. レンズの秩序と絵具の論理のはざまで. 東京国立近代美術館 ピーター・ドイグ展(ウェブサイト). 2020
  • 松下哲也. 展覧会レビュー 横浜美術館コレクション展 東西交流160年の諸相 公共美術館は壮大な「美術の物語」を紡げるか?. アートコレクターズ. 2020. 130. 130-131
もっと見る
書籍 (1件):
  • ヘンリー・フューズリの画法 物語とキャラクター表現の革新
    三元社 2018
講演・口頭発表等 (7件):
  • デッサンはイデオロギーだ!
    (とことんデッサンナイト 2018)
  • 黒瀬陽平 × さやわか × 松下哲也 ゲーム、美術、キャラクター!
    (2018)
  • 柳宗悦のブレイク
    (2018)
  • 『ヘンリー・フューズリの画法 』刊行記念 松下哲也×小池寿子×gnckトークイベント
    (2018)
  • 武者小路実篤作、岸田劉生画『カチカチ山と花咲爺』の挿画にみられるウィリアム・ブレイクの観相学的人体造形の影響
    (第68回美学会全国大会 2017)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2010 - 2016 國學院大學 史学専攻美学美術史コース
  • 2007 - 2009 多摩美術大学 芸術学専攻
  • 2003 - 2007 多摩美術大学 芸術学科
学位 (2件):
  • 修士(芸術) (多摩美術大学)
  • 博士(歴史学) (國學院大學)
経歴 (3件):
  • 2019/04 - 現在 多摩美術大学 芸術学科 非常勤講師
  • 2018/04 - 現在 川村学園女子大学 非常勤講師
  • 2017/04 - 現在 國學院大學 文学部 兼任講師
所属学会 (2件):
美学会 ,  美術史学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る