研究者
J-GLOBAL ID:201501060147348655   更新日: 2019年11月18日

中尾友紀

ナカオ ユキ | Yuki Nakao
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 社会福祉学
研究キーワード (4件): 社会保障 ,  公的年金 ,  社会福祉 ,  労働者年金保険
論文 (16件):
  • 中尾 友紀, 中尾ゼミ. 1954年の厚生年金保険法改正における二階建て構造の創設 : 定額部分にどのような意図があったのか. 週刊社会保障. 2019. 73. 3027. 44-49
  • 中尾 友紀. 国民年金法の立案過程 : 自由民主党および厚生省における拠出制・無拠出制年金の検討 (特集 戦後社会保障改革史 : オーラルヒストリーと史資料で描くその軌跡). 社会保障研究(国立社会保障・人口問題研究所). 2018. 3. 1. 55-68
  • 中尾 友紀. 帝国日本が統治した地域および住民への政府管掌年金の適用 (特集 多文化共生と社会事業). 社会事業史研究(社会事業史学会). 2018. 53. 59-71
  • 中尾 友紀. 厚生官僚オーラルヒストリー研究(第2回)国民皆年金の形成. 週刊社会保障. 2017. 71. 2943. 50-55
  • 中尾友紀. 労働者年金保険法案の第76回帝国議会への提出-なぜ閣僚らは提出に反対したのか. 社会政策(社会政策学会誌). 2016. 7. 3. 141-152
もっと見る
書籍 (6件):
  • 高齢者保健福祉実務事典
    第一法規 ISBN:978-4-474-60050-8
  • 地域包括支援・総合相談事例集
    第一法規 ISBN:978-4-474-60468-1
  • 社会政策II 少子高齢化と社会政策
    法律文化社 2008 ISBN:978-4-589-03108-2
  • 資料集 戦後日本の福祉制度 第II期 生活保障基本資料
    柏書房 2013 ISBN:978-4-7601-4200-2
  • ライフスタイルからみたキャリア・デザイン
    ミネルヴァ書房 2014 ISBN:978-4623070237
もっと見る
講演・口頭発表等 (7件):
  • 社会政策的視点からみた日本の労働者年金保険-労働移動防止機能との関連で-
    (社会政策学会(下関市立大学) 2003)
  • 戦前期日本における「長期保険」構想と労働者年金保険-階層別視点に基づく配置-
    (社会政策学会(北海道大学) 2005)
  • 日本の公的年金制度にみる「ニューカマー」排除構造の整理-脱退一時金および受給権取得に必要な年限に関する制度形成過程の議論から-
    (日本社会福祉学会(岡山県立大学) 2008)
  • 国民年金法の立案過程と社会保障制度審議会における審議-保険料の拠出をめぐる議論の展開-
    (社会事業史学会(東洋大学) 2009)
  • 年金給付と国庫負担-戦前期日本の軌跡-
    (日中韓社会保障論壇(釜山グランドホテル) 2011)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(社会福祉学)
委員歴 (1件):
  • 2018/06 - 現在 愛知県 社会福祉審議会委員
所属学会 (4件):
日本年金学会 ,  社会事業史学会 ,  日本社会福祉学会 ,  社会政策学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る