研究者
J-GLOBAL ID:201501065384588948   更新日: 2021年04月16日

阿部 匡樹

アベ マサキ | Abe Masaki O
所属機関・部署:
職名: 准教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
  • 北海道大学脳科学教育研究センター  基幹研究員
ホームページURL (1件): https://www.edu.hokudai.ac.jp/graduate_school/profile/阿部%E3%80%80匡樹/
研究分野 (4件): 基盤脳科学 ,  リハビリテーション科学 ,  実験心理学 ,  体育、身体教育学
研究キーワード (15件): 実験心理学 ,  コミュニケーション ,  冗長性 ,  認知科学 ,  運動学習 ,  システム同定 ,  共同課題 ,  運動適応 ,  最適化 ,  運動制御 ,  歩行 ,  姿勢制御 ,  静止立位 ,  加齢 ,  揺らぎ
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2018 - 2023 「好不調の波」を抑える:身体表現の揺らぎ発現メカニズムの解明
  • 2015 - 2017 頸部振動刺激は姿勢を安定させるか?ウェアラブルなバランス能補助システムの開発
  • 2013 - 2013 共同力発揮課題における個々の貢献度の組織化. 運動の最適化?それとも社会性の影響?
  • 2012 - 2013 同一課題を行う他者のパフォーマンスの影響:他人のエラーは伝染するか?
  • 2011 - 2011 個別動作のばらつきが共同動作課題時の誤差修正の組織化に与える影響
論文 (26件):
MISC (8件):
書籍 (2件):
  • 日常と非日常からみるこころと脳の科学
    コロナ社 2017 ISBN:9784339078145
  • Motor Control: Theories, Experiments, and Applications
    Oxford University Press 2010 ISBN:9780195395273
講演・口頭発表等 (23件):
  • 共同行為における社会性:他者との協調を司る神経基盤を探る
    (日本心理学会 認定心理士の会主催シンポジウム「社会関係を実証する心理学」 2019)
  • コミュニケーションを紐解く -Social scienceへの学際的アプローチ-
    (リハビリテーション科学・スポーツ科学研究交流会 2018)
  • 自己と他者のあいだ:個人間協応に潜むルール
    (山梨大学大学院特別教育プログラム(協応行動科学)公開セミナー 2018)
  • たとえば君がいるだけで:「他者」が運動に与える影響
    (第29回フィットネスデザイン交流会 2017)
  • 他者の存在が運動制御にもたらすもの
    (第11回Motor Control研究会シンポジウム(Motor Controlにおける「他者」の影響) 2017)
もっと見る
学歴 (4件):
  • - 2003 北海道大学
  • - 2002 北海道大学
  • - 1998 北海道大学
  • - 1996 北海道大学
学位 (1件):
  • 博士号(教育学) (北海道大学)
経歴 (6件):
  • 2014/10 - 現在 北海道大学 大学院教育学研究院 准教授
  • 2010/09 - 2014/09 東京大学 先端科学技術研究センター認知科学分野 特任研究員
  • 2008/09 - 2010/08 ノースイースタン大学 生物学部 アソシエイトリサーチサイエンティスト
  • 2007/01 - 2008/08 ペンシルバニア州立大学 学身体運動学部 ポストドクトラルフェロー
  • 2005/04 - 2006/12 財団法人日本障害者リハビリテーション協会 リサーチレジデント
全件表示
委員歴 (2件):
  • 2017/08 - 現在 日本体力医学学会北海道地方会 幹事
  • 2016/08 - 2018/07 日本体力医学学会北海道地方会 会計
受賞 (7件):
  • 2017 - 北海道大学 平成28年度全学教育科目エクセレントティーチャーズ
  • 2013 - 第3回生理学研究所社会神経科学研究会 トラベルアワード
  • 2012 - 第6回Motor Control研究会 優秀発表賞
  • 2011 - 第1回生理学研究所社会神経科学研究会 トラベルアワード
  • 2011 - 第5回Motor Control研究会 優秀発表賞
全件表示
所属学会 (5件):
日本体力医学会 ,  電子情報通信学会 ,  日本神経科学学会 ,  Society for the Neural Control of Movement ,  Society for Neuroscience
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る