研究者
J-GLOBAL ID:201501069758117850   更新日: 2018年12月04日

安田 優人

Yasuda Yuto
所属機関・部署:
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
  • 物質科学フロンティアを開拓するAmbitiousリーダー育成プログラム
研究分野 (1件): 有機化学
研究キーワード (3件): 有機合成化学 ,  有機化学 ,  有機金属化学
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2016 - 2019 第2級アルキルボランを用いた高選択的炭素-炭素結合形成反応の開発
論文 (3件):
講演・口頭発表等 (12件):
  • 第2級アルキルボランとリン酸アリルのγ位選択的立体特異的銅触媒カップリング反応
    (第4回 CSJ 化学フェスタ 2014)
  • Copper-Catalyzed γ-Selective and Stereospecific Coupling between Secondary Allylic Phosphates and Secondary Alkylboranes
    (第 2 回国際シンポジウム “Ambition Across the Disciplines” 2014)
  • 第2級アルキルボランとリン酸アリルのγ位選択的立体特異的銅触媒クロスカップリング反応
    (第61回有機金属化学討論会 2014)
  • Copper-Catalyzed γ-Selective and Stereospecific Coupling between Secondary Allylic Phosphates and Secondary Alkylboranes
    (ICOMC-26, XXVI International Conference on Organometallic Chemistry 2014)
  • 銅触媒による第2級アルキルボランとリン酸アリルの γ 位選択的立体特異的カップリング反応
    (日本化学会第 94 春季年会 2014)
もっと見る
学歴 (4件):
  • 2010 - 2014 北海道大学 理学部 化学科
  • 2014 - 2016 北海道大学大学院 総合化学院 修士課程
  • 2016 - 現在 日本学術振興会特別研究員(DC1)
  • 2016 - 現在 北海道大学大学院 総合化学院 博士課程
受賞 (3件):
  • 2017/11 - 1st Singapore Japan Germany Trilateral Symposium on Precision Synthesis & Catalysis Poster Award Asymmetric Copper Catalysis with Phenol-NHC Chiral Ligands: A Case of Allyl-Allyl Coupling with Organoboron Reagents
  • 2016/12 - 化学フェスタ実行委員会 優秀ポスター発表賞 アリルホウ酸エステルとリン酸アリルによるエナンチオ選択的銅触媒アリル-アリルカップリング反応
  • 2014/10 - 化学フェスタ実行委員会 優秀ポスター発表賞 第 2 級アルキルボランとリン酸アリルのγ位選択的 立体特異的銅触媒カップリング反応
所属学会 (2件):
有機合成化学協会 ,  日本化学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る