研究者
J-GLOBAL ID:201501075465122566   更新日: 2020年11月25日

木村 裕美

キムラ ヒロミ | Kimura Hiromi
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 高齢者看護学、地域看護学
競争的資金等の研究課題 (26件):
  • 2016 - 2021 地域虚弱高齢者の認知機能にポジティブ情動をもたらす運動・ケアプログラムの開発
  • 2016 - 2021 効果的で継続しやすい介護予防プログラムの開発とシステム構築
  • 2017 - 2020 認知症の介護者男性のためのアンガーマネージメントによる虐待防止プログラム開発
  • 2016 - 2020 高齢者が社会の新たな担い手として活躍する都市型高齢者社会貢献システムモデルの構築
  • 2016 - 2019 高齢者の食への行動変容
全件表示
論文 (61件):
もっと見る
MISC (9件):
  • 西尾 美登里, 木村 裕美. 推奨研究プロジェクト 助成金報告書 課題番号177010 家族介護者のための口腔ミラー開発における基盤的研究 -- 男性介護者が実施する母・妻への口腔ケアの実態 --. 推奨研究プロジェクト 助成金報告書 課題番号177010. 2019
  • 西尾 美登里, 緒方 久美子, 古賀 佳代子, 坂梨 左織, 木村 裕美, 朔 啓二郎. Research 研究チーム報告 【生命科学研究部】 報告書タイトル: 高齢者へのウォーキングによる健康ポイント付与効果と栄養に関する研究. 福岡大学 研究チーム報告 【生命科学研究部】. 2019
  • 江口有一朗, 徳永剛, 後藤英之. 平成28年度産業保健調査研究 ソーシャルマーケティング手法を用いた産業保健に関わる保健師および担当者のためのウイルス性肝炎対策を目指した調査研究事業. 平成28年度産業保健調査研究報告書 ソーシャルマーケティング手法を用いた産業保健に関わる保健師および担当者のためのウイルス性肝炎対策を目指した調査研究事業. 2017. 1-65
  • 木村裕美. 在宅療養継続を目指す認知症高齢者の介護家族間の「きずな」支援に関する研究介護家族の生活力量、QOLおよびソーシャル サポーターとの関係性に注目して. 公益財団法人 上廣倫理財団報告書. 2015
  • 木村裕美. 認知症高齢者が表出するBPSD(行動心理学的徴候)に対する包括的ケアアプローチに関する研究-BPSD軽減のための身体的、情緒的側面からのケアモデルの開発を目的とした実践的取り組み -. ニッセイ財団高齢社会助成報告書. 2015
もっと見る
書籍 (7件):
  • 「看護者に期待されるもの」シリーズ第2巻「この人ありて」
    2020
  • 「看護者に期待されるもの」シリーズ1言葉の持つ力
    ふくろう出版 2019
  • 佐賀県在宅療養ガイドブック-佐賀の在宅医療・介護のすべてがわかる本
    図書出版木星舎 2013
  • 在宅高齢者介護における心理・虐待リスクアセスメント用具の開発
    朝日新聞社 2012
  • 社会生活行動支援概論
    佐賀大学「社会生活行動支援概論」編集委員会 2007
もっと見る
講演・口頭発表等 (141件):
  • 熊本地震の1年後における就労者の精神的健康について-車中避難がPTSDに与える影響-
    (第79回日本公衆衛生学会総会 2020)
  • 「仕事を休み、受診はできない!」 -労働者の受診行動支援について-
    (佐賀産業総合支援センター 産業保健セミナー 2020)
  • 在宅認知症高齢者の介護者の対人信頼感による介護負担への影響
    (2020)
  • 男性介護者の援助を求める力
    (第25回日本在宅ケア学会学術集会 2020)
  • 男性介護者の援助を求める力 在宅で認知症の妻や母を介護する男性
    (第25回日本在宅ケア学会学術集会 2020)
もっと見る
学位 (3件):
  • 博士(医学) (佐賀大学 課程)
  • 健康福祉修士 (西九州大学)
  • 看護学士 (大学評価・学位授与機構)
委員歴 (12件):
  • 2020/07/21 - 2024 一般社団法人 日本認知症ケア学会 代議員
  • 2020/07/21 - 2022 一般社団法人 日本認知症ケア学会 地域統括委員
  • 2008/03/01 - 2018/03/31 佐賀在宅緩和ケア薬研究会 世話人
  • 2006/04/01 - 2016/03/31 佐賀中部広域連合 地域包括支援センター連絡会議顧問
  • 2006/04/01 - 2016/03/31 佐賀中部広域連合 地域密着型サービス運営委員
全件表示
受賞 (2件):
  • 2018/11/04 - バイオメディカル・ファジーシステム学会 最優秀論文賞 独居高齢者への災害対策の情報提供における研究
  • 2014/06/01 - 一般社団法人日本認知症ケア学会 平成26年度石崎賞 認知症高齢者のBPSDに関する研究-BPSD出現時のストレスに着目して-
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る