研究者
J-GLOBAL ID:201501079969051207   更新日: 2020年10月02日

木村 雄一

キムラ ユウイチ | Kimura Yuichi
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (2件): https://sites.google.com/site/monsieuryuichikimura/https://sites.google.com/site/monsieuryuichikimura/home/engli
研究分野 (1件): 経済学説、経済思想
研究キーワード (7件): ジェイコブ・ヴァイナー ,  アバ・ラーナー ,  ニコラス・カルドア ,  ライオネル・ロビンズ ,  LSE ,  経済学説史 ,  現代経済思想史
競争的資金等の研究課題 (13件):
  • 2017 - 2022 リカードウ・マルサス論争と古典派経済学の展開:その交錯と対抗および現代性の研究
  • 2020 - 2021 現代経済思想史の研究-LSE、ケンブリッジ、シカゴを中心に
  • 2019 - 2020 国際流動性の研究-ジェイコブ・ヴァイナーとライオネル・ロビンズを中心に
  • 2017 - 2018 現代経済学史の研究-ロビンズ、ヴァイナー、カルドア、ラーナーを中心に
  • 2015 - 2018 ジェイコブ・ヴァイナーの経済思想-「中庸」の“リベラリスト”
全件表示
論文 (26件):
  • 木村雄一. ジェイコブ・ヴァイナーとニューディール. 商学集志. 2019. 89. 3. 15-34
  • 木村雄一. J.ヴァイナーと国際貿易ー自由貿易、関税同盟、古典的自由主義. 商学集志. 2017. 87. 2・3. 19-50
  • 小学校社会科教育における”経済教育”とゲームの活用. 経済教育. 2017. 36. 26-35
  • 政策家としてのニコラス・カルドア. 商学集志. 2017. 86. 4
  • N.カルドアと分配・成長モデル-「動態的資本主義」の経済ヴィジョン. 商学集志. 2016. 86. 1
もっと見る
MISC (19件):
  • ピーター・クラーク著,関谷喜三郎・石橋春男訳『ケインズ 最も偉大な経済学者の激動の生涯』中央経済社,2017年. 商学集志. 2018. 88. 1. 53-56
  • Michel De Vroey, A History of Macroeconomics from Keynes to Lucas and Beyond, 2016, Cambridge University Press. 経済学史研究. 2017. 59. 1. 101-102
  • N. カルドアの税制改革と経済成長・分配. 第18回進化経済学会論文集. 2014
  • 文化経済学会<日本>2013年度研究大会「文化と経済:理論・実証・政策と『現場』」報告-基調講演とシンポジウム-. 文化経済学. 2013. 10. 2
  • 書評 塩野谷祐一:ロマン主義の経済思想-芸術・倫理・歴史、東京大学出版会、2012年. 文化経済学. 2013. 10. 1
もっと見る
書籍 (8件):
  • 文化経済学会<日本>編『文化経済学-軌跡と展望』
    ミネルヴァ書房 2016
  • B.W.ベイトマン・平井俊顕・M.C.マルクッツォ編著『リターン・トゥ・ケインズ』
    東京大学出版会 2014
  • 進化経済学の諸潮流
    日本経済評論社 2011
  • 福祉の経済思想史家たち(増補改訂版)
    ナカニシヤ出版 2010
  • ライオネル・ロビンズ『一経済学者の自伝』
    ミネルヴァ書房 2009
もっと見る
講演・口頭発表等 (33件):
  • N.Kaldor's Social Vision
    (22st Annual ESHET Conference, Compultense University of Madrid, Spain 2018)
  • Nicholas Kaldor's Policies and Social Views through Theories and Policies Compared with those of Liberal Economists such as Friedman, Robbins and Viner
    (44th Annual Meetings of the History of Economics Society (HES), Toronto, University of Toronto 2017)
  • J.ヴァイナーにおける国際貿易論と経済政策:L.ロビンズの政策論との比較及び古典的自由主義との関連を中心に
    (第三回現代経済理論研究会(石川四高記念文化交流館2階多目的利用室2) 2016)
  • 政策家としてのニコラス・カルドア
    (ケインズ学会第六回年次(国士舘大学) 2016)
  • 小学校社会科教育における“経済教育”とゲームの活用ー江戸川区こども未来館での「経済ゼミ」での事例を参考にー
    (経済教育学会第32回全国大会(流通科学大学) 2016)
もっと見る
学歴 (1件):
  • - 2005 京都大学 現代経済学専攻
学位 (2件):
  • Ph.D in Economics (Kyoto University)
  • 博士(経済学) (京都大学)
経歴 (4件):
  • 2018/03/01 - 2019/03/31 Université Lumière Lyon 2, France Triangle (Action, discours, pensée politique et économique)-ISH(Institut des Sciences de l’Homme) Visiting Professor
  • 2015/04/01 - 日本大学 商学部 准教授
  • 2008/04/01 - 2015/03/31 埼玉大学 教育学部・教育学研究科 准教授
  • 2006/06/01 - 2008/03/31 一橋大学 社会科学古典資料センター 助手
委員歴 (2件):
  • 2014/03/01 - 2018/03/31 経済学史学会 編集委員
  • 2013/04/01 - 文化経済学会 編集委員
所属学会 (7件):
経済学史学会 ,  進化経済学会 ,  ESHET(ヨーロッパ経済思想史学会) ,  文化経済学会 ,  経済教育学会 ,  ケインズ学会 ,  経済教育ネットワーク
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る