研究者
J-GLOBAL ID:201501088522672378   更新日: 2020年12月04日

松野 彩

Matsuno Aya
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 日本文学
研究キーワード (4件): うつほ物語 ,  平安時代 ,  中古 ,  日本古典文学
論文 (12件):
  • 『篁物語』「比叡の三昧堂」についての考察. 『国士舘人文学』. 2020. 10
  • 『篁物語』「橡の衣」についての考察 -『うつほ物語』藤英から篁へ-. 『国士舘人文学』. 2019. 9. 137-145
  • 『篁物語』成立年代再考(2)「掻練」を手がかりとして (『篁物語』の総合的研究(2)). 『国士舘大学文学部国士舘人文学』. 2018. 8
  • 『篁物語』成立年代考-「角筆」を手がかりとして-. 『国士舘大学文学部国士舘人文学』. 2017. 7. 147-153
  • 『うつほ物語』相撲節の虚構-左大将家での準備の場面を中心に-. 『国士舘大学文学部国士舘人文学』. 2016. 6. 119-130
もっと見る
書籍 (1件):
  • うつほ物語と平安貴族生活-史実と虚構の織りなす世界-
    2015
講演・口頭発表等 (1件):
  • 『うつほ物語』と史実ー仲忠の内大臣辞退をめぐってー
    (東京大学国語国文学会 2008)
Works (7件):
  • 「若紫巻-紫の上と藤壺」「ダイジェスト1 帚木三帖」
    2020 -
  • 書評 本宮洋幸著『うつほ物語の長編力』
    2019 -
  • 『藤原道長事典』総説「平安京と地名」および、「邸宅・地名」「仏事・寺院」「衣食住」など約30項目
    編集】大津透, 池田尚隆, 執筆者, 大津透, 池田尚隆, 松野彩 2017 -
  • 『うつほ物語』『大鏡』の任官・昇進描写-男の仮名文学の視点から-
    2015 -
  • 年中行事・季節感と源氏物語
    2014 -
もっと見る
学歴 (7件):
  • 2003 - 2010 東京大学大学院 日本文化研究専攻
  • 2003 - 2010 東京大学大学院 日本文化研究専攻
  • 2001 - 2003 東京大学大学院
  • 2001 - 2003 東京大学大学院
  • 2000 - 2001 学習院大学大学院
全件表示
学位 (3件):
  • 学士(文学) (学習院大学)
  • 修士(文学) (東京大学大学院)
  • 博士(文学) (東京大学大学院)
経歴 (7件):
  • 2019/04/01 - 現在 国士舘大学大学院 人文科学研究科 人文科学専攻(修士課程) 准教授
  • 2019/04/01 - 現在 国士舘大学大学院 人文科学研究科 人文科学専攻(修士課程) 准教授
  • 2019/04/01 - 現在 国士舘大学 文学部 文学科 准教授
  • 2018/04/01 - 2019/03/31 国士舘大学大学院 人文科学研究科 人文科学専攻(修士課程) 講師
  • 2018/04/01 - 2019/03/31 国士舘大学大学院 人文科学研究科 人文科学専攻(修士課程) 講師
全件表示
所属学会 (1件):
中古文学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る