研究者
J-GLOBAL ID:201501089238745906   更新日: 2020年03月30日

東條 弘子

トウジョウ ヒロコ | Tojo Hiroko
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 教科教育学、初等中等教育学
研究キーワード (5件): 英語教育学 ,  教科教育学 ,  教室談話分析 ,  授業研究 ,  教育学
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 中学校英語科における教室談話研究:文法指導とコミュニケーション活動の検討
  • 英語教師の学習モデルを構築するアクション・リサーチ
  • 協働学習を用いた英語授業におけるアクション・リサーチ
論文 (21件):
  • 肥田木洋之, 東條 弘子. 高等学校英語授業での教師によるリヴォイシングの機能. 宮崎大学教育学部紀要. 2018. 91. 137-148
  • 東條 弘子. Scaffolding in University English Language Listening and Speaking Lessons: A Classroom Discourse Analysis on Group Work and Whole Class Discussions. 九州英語教育学会紀要. 2018. 46. 61-69
  • 東條 弘子. 大学英語ライティング授業における協働的な対話の特徴:学習者間での互恵的な質問の分析と検討. 関東甲信越英語教育学会誌. 2018. 32. 99-113
  • 東條 弘子, アダチ徹子, 坂口 瑞穂, 園田伊公子, 山本 延久, 別府百合亜, 齋藤 匡. 外国語活動及び英語授業における足場かけの機能と特徴:小中一貫連携教育での教室談話分析. 宮崎大学教育学部附属教育開発センター研究紀要. 2018. 26. 67-83
  • 東條 弘子. 子どもたちから学んだこと:中学校英語授業におけるエピソードの記述. 宮崎大学教育学部紀要. 2018. 90. 33-43
もっと見る
MISC (5件):
  • アダチ徹子, 東條弘子, 齋藤匡, 別府百合亜, 山本延久, 後藤愛子, 坂口瑞穂. 学んだ英語を用いて、様々な場面で活用できる児童・生徒の育成:獲得した表現を使い、豊かな会話につなげる. 宮崎大学教育学部附属教育協働開発センター研究紀要. 2017. 25. 159-162
  • 東條 弘子. 小学校外国語活動における授業談話分析:漢字の成り立ちに着目して. 中央教育研究所研究報告. 2015. 83. 41-50
  • 東條 弘子. 教室談話研究の行方:榎本氏による口頭発表へのコメントにかえて. 中央教育研究所研究報告. 2011. 75. 23-39
  • 坂本篤史, 東條弘子, 東條 朋. 教授学習に対する志向性の検討. 東京大学大学院教育学研究科学校教育高度化センター報告書. 2010. 19-32
  • 東條 弘子. 「つぶやき」が構成する多層的対話の検討:Oral introductionにおける協働性に着目して. 中央教育研究所研究報告. 2010. 73. 28-41
書籍 (3件):
  • 中学校英語科における教室談話研究:文法指導とコミュニケーション活動の検討
    風間書房 2018
  • 教師の言葉とコミュニケーション:教室の言葉から授業の質を高めるために
    教育開発研究所 2010
  • 英語教科書の歴史的研究
    辞游社 2004
学歴 (1件):
  • - 2014 東京大学大学院 学校教育高度化専攻
経歴 (2件):
  • 2016/09 - 現在 宮崎大学 教育学部 准教授
  • 2015/04 - 2016/08 順天堂大学 国際教養学部 助教
委員歴 (1件):
  • 2015/04 - 2016/08 順天堂大学 外国語教育委員会、教職委員会、FD委員会、Task Force
所属学会 (8件):
大学英語教育学会 ,  日本教師学学会 ,  日英・英語教育学会 ,  日本教育方法学会 ,  日本教育心理学会 ,  日本質的心理学会 ,  関東甲信越英語教育学会 ,  全国英語教育学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る