研究者
J-GLOBAL ID:201501089667616693   更新日: 2020年08月25日

綾野 孝則

アヤノ タカノリ | Ayano Takanori
所属機関・部署:
職名: 特別研究員
研究分野 (1件): 代数学
研究キーワード (3件): 代数曲線 ,  アーベル関数 ,  シグマ関数
論文 (10件):
  • Takanori Ayano, Victor M. Buchstaber. Analytical and number-theoretical properties of the two-dimensional sigma function. Chebyshevskii sbornik. 2020. 21. 1. 10-50
  • Takanori Ayano, Victor M. Buchstaber. Ultraelliptic integrals and two-dimensional sigma-functions. Functional Analysis and Its Applications. 2019. 53. 3. 157-173
  • Takanori Ayano, Victor M. Buchstaber. Construction of Two Parametric Deformation of KdV-Hierarchy and Solution in Terms of Meromorphic Functions on the Sigma Divisor of a Hyperelliptic Curve of Genus 3. SIGMA. 2019. 15. 032
  • T. Ayano, V. M. Buchstaber. The field of meromorphic functions on a sigma divisor of a hyperelliptic curve of genus 3 and applications. FUNCTIONAL ANALYSIS AND ITS APPLICATIONS. 2017. 51. 3. 162-176
  • Takanori Ayano. On Jacobi Inversion Formulae for Telescopic Curves. SYMMETRY INTEGRABILITY AND GEOMETRY-METHODS AND APPLICATIONS. 2016. 12. 086
もっと見る
講演・口頭発表等 (25件):
  • 種数2の$\sigma$関数の級数展開の Hurwitz 整性の精密化
    (2020年度日本数学会秋季総合分科会、函数論 2020)
  • 熱方程式に基づく 2 変数 sigma 関数の級数展開
    (日本数学会2020年度年会 2020)
  • 種数2の超楕円積分の逆問題と退化極限
    (「リーマン面・不連続群論」研究集会 京都産業大学 2020)
  • 種数2の超楕円積分と2変数シグマ関数
    (2019年度日本数学会秋季総合分科会 函数論 金沢大学 2019)
  • Construction of two parametric deformation of KdV-hierarchy and solution by sigma function
    (2019 年度日本数学会年会 無限可積分系 東京工業大学 2019)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2010 - 2013 大阪大学大学院 数学専攻 博士課程
  • 2008 - 2010 大阪大学大学院 数学専攻 修士課程
  • 2004 - 2008 京都大学 数学科
学位 (1件):
  • 博士(理学) (大阪大学)
経歴 (8件):
  • 2017/11 - 現在 大阪市立大学 学修支援推進室 博士研究員
  • 2017/09 - 現在 大阪市立大学 数学研究所 専任研究所員
  • 2020/01 - 2020/03 大阪市立大学 数学研究所 博士研究員
  • 2018/01 - 2018/03 大阪市立大学 数学研究所 博士研究員
  • 2016/09 - 2017/08 National Research University Higher School of Economics (Moscow) Faculty of Mathematics Postdoctoral Research Fellow
全件表示
所属学会 (1件):
日本数学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る