研究者
J-GLOBAL ID:201501090628577026   更新日: 2021年08月27日

福井 令恵

フクイ ノリエ | Fukui Norie
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (3件): 地域研究 ,  社会学 ,  観光学
研究キーワード (1件): 紛争後社会、和平プロセス、集合意識、表象、都市論、北アイルランド
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2017 - 2021 北アイルランド紛争後社会の観光と住民集団間関係
  • 2014 - 2017 北アイルランドのミューラルにみるイメージの共同体-学校教育と地域メディアの関係-
  • 2015 - 「紛争の記憶と生きる 北アイルランドの壁画とコミュニティの変容」
論文 (7件):
  • 福井 令恵. Murals in Belfast and Re-imaged Communities. エール. 2017. 36. 46-64
  • 福井令恵. 分断社会の二つの歴史と共苦--北アイルランドのリパブリカン・コミュニティとロイヤリスト・コミュニティを事例として. 年報カルチュラル・スタディーズ. 2014. 2. 113-130
  • 福井令恵. 北アイルランド紛争後社会と壁画-二つの住民集団の集合意識と記憶-. 九州大学 博士論文. 2013. 1-203
  • 福井 令恵. 壁画と二つのコミュニティ論. エール. 2009. 29. 109-124
  • 福井 令恵. コミュニティ・メディアとしての壁画--北アイルランド西ベルファストの「想像の共同体」. エール. 2007. 27. 103-120[含 英語文要旨]
もっと見る
MISC (5件):
  • 福井令恵. <研究ノート>北アイルランドの観光と国境を越えた関係性. 法政大学キャリアデザイン学部紀要. 2020. 17. 145-162
  • 福井令恵. <研究ノート>紛争後社会と観光 : ベルファストの労働者階級の居住地区(和平合意後20年)を事例として. 法政大学キャリアデザイン学部紀要. 2019. 16. 123-145
  • 福井 令恵. 書評 酒井朋子著『紛争という日常 : 北アイルランドにおける記憶と語りの民族誌』. ソシオロジ. 2016. 61. 1. 104-108
  • 福井 令恵. 書評 佐藤亨著『北アイルランドとミューラル』. エール. 2013. 32. 169-173
  • 福井 令恵. 壁画とコミュニティ関係 (2010年度アイルランド研究年次大会) -- (北アイルランドのコミュニティ). エール. 2012. 31. 175-177
書籍 (2件):
  • ジレンマの社会学
    ミネルヴァ書房 2020 ISBN:9784623089772
  • 紛争の記憶と生きる: 北アイルランドの壁画とコミュニティの変容
    青弓社 2015 ISBN:4787233874
学歴 (1件):
  • - 2011 九州大学 日本社会文化専攻
学位 (3件):
  • 博士(比較社会文化) (九州大学)
  • 修士(比較社会文化) (九州大学)
  • 修士(International Media Studies) (アルスター大学)
経歴 (3件):
  • 2017/04 - 現在 法政大学 キャリアデザイン学部 准教授
  • 2014/04 - 2017/01 九州大学 研究戦略企画室(2015年4月~学術研究・産学官連携本部へ改組) 学術研究員
  • 2013/07 - 2014/03 九州大学 比較社会文化研究院 特別研究者
所属学会 (2件):
日本アイルランド協会 ,  日本社会学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る